エアコンクリーニングする時の注意点

女性が驚いてる様子知っておきたい基礎知識
この記事は約7分で読めます。

エアコンを久しぶりに使うと嫌な臭いがしたり、中の汚れがどうなってるんだろう?と気になる事はありませんか?今回はセルフクリーニングと業者にクリーニングを依頼する際の注意点について比較していきたいと思います。

人気のエアコンクリーニング業者
おそうじ革命人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

自分で行う場合の注意点

エアコン掃除に必要な道具

エアコン掃除のメリット

  • 使い古しの歯ブラシ
  • タオル
  • バケツ
  • 中性洗剤
  • 雑巾
  • キッチンペーパー
  • 割りばし
  • 輪ゴム
  • 掃除機
  • 安定した足場

足場はエアコンが高い位置にある場合のみ用意して下さい。作業中に万が一のことも想定して足のしっかりした椅子や踏み台などがオススメです。

エアコンクリーナーなどのスプレーを使った掃除は個人的にはオススメできません。

スプレーを使った掃除は臭いはもちろん、故障の原因になったり、スプレーをかけてはいけない部分に誤ってかけてしまい、火災に繋がる危険もあるからです。

又、臭いが酷くなったり、水分が乾燥しきれなくてカビの原因や流れ切らなかった泡がの原因になる可能性があります。

なぜエアコンにカビが生えるのか?臭い原因が明らかに!
「湿度、ホコリや汚れ、温度」という三拍子が揃ったときに、カビは一気に増殖します。ただこれはエアコンの仕組み上、仕方ないことでもあります。エアコンは生活に根付いているので、もしカビ臭さを感じたらすぐに業者に依頼してキレイにしてもらいましょう。

自分で行う際のメリット・デメリット

下を指さす女性

メリット

自分でエアコン掃除を行う場合は自宅にある道具でほとんど揃う為、費用はほとんどかかりません!

費用がかからないというのがやはり最大のメリットかと思います。

デメリット

  • エアコン内部まで綺麗に掃除できない
  • エアコン故障の可能性

主に上の2つが主なデメリットかと思います。エアコン内部まで自分で綺麗に掃除しようとすると故障の原因に繋がりますのでオススメは出来ません。内部まで綺麗に掃除したいとお考えでしたら、業者に依頼するのがベストです!業者に掃除を行ってもらう分、メリットもたくさんあります。

自分ではやらない方がいいこと

咳こむ女性

エアコン掃除は本来ならば、フィルター掃除以外は自分でやらない方がいいと言われています

エアコン内部の掃除につきましては、専門的な知識が必要になってくる分野にもなりますし、自分で行う掃除が返ってエアコン内部の状態を酷くしてカビの繁殖の原因にもなる可能性があるのです。

エアコン内のカビの繁殖により、体調不良の原因にも繋がってきますので、ご自身はもちろん、ご家族がおられる方は慎重に考えて下さい。

事業者に依頼する場合の注意点

次は事業者に依頼する場合の注意点についてご説明していきます。

予約が取りやすい時期

一般的にエアコン掃除の予約が取りやすい時期は】と【と言われています。

又、エアコン掃除にベストな時期は4月と5月と言われております。

又、春や秋ですと割引キャンペーンも適用される場合が多く、通常よりも安くクリーニングが行えるメリットがあります。

近年は異常な暑さで夏のうちはエアコン業者も予約が取りづらい状況が続いておりますので、夏に備えて春のうちに掃除をするのが良いかもしれませんね。

業者に依頼する場合の相場料金

部屋がキレイ

エアコンが1台の場合

エアコンクリーニングにかかる料金についてはエアコンのタイプによって相場が異なります。

一般的に利用されてる事の多い壁掛けタイプのクリーニング代は1万円前後と言われています。

その他、フィルター自動お掃除機能がついているエアコンは2万から35000円前後天井埋め込み式のエアコンの場合も同額の料金からとなっております。

エアコンクリーニングは安い業者だと、5000円から、高額の業者だと15000円の相場が多いです。

クリーニング以外にも除菌・消臭処理、除菌・消臭・防カビ・抗菌コートなどの汚れを落とすなどのオプションがあります。

中には防カビ・防菌コートを無料で行ってくれる業者もありますが、臭いカビなどが気になる場合はオプションを付けた方が賢明かもしれません。

出張費などに関しましては、出張先によって異なる場合は多い業者がほとんどです。

サービス範囲内の地域であれば出張費がかからない業者がほとんどですが、場合によっては出張費がかかる地域もありますので、予め業者に問い合わせる方がよさそうですね。

エアコンが2台以上の場合

エアコンが2台以上の場合は、1台だけでお願いするよりも1台あたりの金額は安くなります。

ダスキン、おそうじ本舗、カジタクなど有名な業者は実施している場合がほとんどであり、ダスキンの場合だと1台辺りの料金が税抜13000円なのに対し、2台以上同時の場合は1台ごとに10500円となっています。

1台辺りの料金に比べると一気に割安感が出てお得に感じますよね。

エアコンクリーニングを低価格で!予算を低く抑えるなら、この業者!
エアコンクリーニングが安い業者はどこ?人気のおすすめ業者や少し低価格で利用する方法も説明します。エアコン掃除を業者に依頼する時に少しでも低価格で予算を低く抑えて依頼したい方におすすめな値段の安い者の人気ランキングや料金比較を掲載します。

業者が来る前の下準備

エアコンクリーニング体験談:エアコン分解の準備

クリーニング業者が来る前に部屋の掃除をしてた方がいいのかなと気にされてる方は多いかもしれません。

これらの事は結論から申しますと全く気にする必要はありません。

業者が気にするのは、部屋の綺麗さよりも作業するスペースがきちんと確保されてるかどうかが重要です。

業者が来る前にエアコン周りの作業スペースが確保されていますと、作業時間の短縮にも繋がりスムーズに作業が行えます。

又、作業でを使用する事があります。ほとんどの業者はビニールで養生して周りが汚れないように配慮してくれますが、大切なものが部屋にある場合は事前に移動させておきましょう。

保証をしっかりしているか

考え事をする男性

エアコンクリーニング後に故障してしまったら…など、保証について疑問に思っている方も多いかと思います。

基本的には業者に保証してもらえます。ですが、古い機種(10年以上使ってる)のエアコンは劣化による破損と判断される為保証の対象外になる可能性もあります。

他にも電流値の回復が原因の動作不良は保証の対象外になります。

電流値の回復とは何かと言いますと、クリーニングをする事によって、内部に溜まっていた埃やカビが綺麗に落ちて空気の循環がしやすくなるので電流値が回復します。

しかし、空気の循環がしやすくなった為、ショック状態になり動作不良になる事があるんです。

クリーニング業者は綺麗にするという面では不備が一切なかったことになるため、保証してくれないということになるのです。

汚れを溜めた状態にしてしまうとこのような事故の原因にもなりかねますので、エアコンは常に清潔な状態で最低でも年に一度はエアコンクリーニングを心掛けておいた方が良いでしょう。

保証期間に対する疑問

保証期間はどれくらいなんだろうと疑問に思ってる方もいらっしゃると思います。

クリーニング後の保証期間は基本的には作業終了後の3日以内が目安となっているようです。

当たり前ですが、保証期間は業者によって異なりますから業者に予め確認をしておいた方が良さそうです。

エアコン掃除の頻度

タイマー

自分で行う場合

エアコンの掃除を自分で行う場合は上でもお話しましたように、エアコン内部の掃除は自分で行うにはリスクが高い場所です。

自分で行う掃除はフィルター部分だけだと思っておいた方が良いかもしれません。

フィルターの掃除は月に2回が適切だと言われています。

月に2回のフィルター掃除をするだけでも電気代の節約にも繋がりますのでこまめな掃除を心掛けると良さそうですね。

業者に依頼する場合

業者に依頼する場合のクリーニングは年に一回のクリーニングが理想的だと言われています。

ですが、実際の所は各家庭によって使用状況が異なりますので一概には言えない所でもあります。

目安としてフィルターの清掃を月に2回行っていれば2年に1回のエアコンクリーニングが理想的です。

反対に、掃除を全くしておらず、エアコンも長時間利用しているのであれば年に一回のクリーニングを行った方がいいでしょうね。

又、お掃除機能付きのエアコンもありますが、たまに誤解されている方もいらっしゃいますのでお話しますが
お掃除機能つきのエアコンはフィルターの埃を清掃する役割しか為、内部は掃除されませんのできちんと内部クリーニングは行うようにしましょう。

エアコン掃除で電気代が安くなる?驚異の節約術!
エアコン掃除で電気代が安くなる方法を紹介しています。フィルターや内部にホコリやカビが詰まっていると風力が落ち、無駄な電気代がかかってしまうことになります。その損失分をなくすることで、電気代の節約に繋がります。その方法をまとめています。

エアコンクリーニング注意点の個人的見解

今回はエアコンクリーニングの注意点についてお話しましたが、セルフクリーニングと業者依頼でのクリーニングでは歴然とした差が確認できたかと思われます。

自分で無理なクリーニングはせずに、フィルター掃除など自分でできる所はしつつ、内部クリーニングを定期的に行うのが電気代節約にも繋がりますしエアコンが長持ちする秘訣にもなるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました