エアコンが効かない・部屋が冷えない原因!5分でわかる解決方法!

エアコン効かないコラム
この記事は約6分で読めます。

エアコンをつけたとき、「何だか効きが悪い」「全然冷えない」と感じたことはないでしょうか?

結論からお伝えすると、エアコンが効かない原因は、以下の5つのいずれかが考えられます。

エアコンが効かない原因
  • エアコンに汚れが詰まっている
  • 室外機に問題がある
  • ガス漏れを起こしている
  • エアコンの機能を上回っている
  • エアコンが故障している

とくに夏場の暑い時期にエアコンの効きが悪いと、汗が止まらず不快な気持ちになってしまったり、体調不良を招いてしまうことがあります。

そこで今回はエアコンが効かないときの解決方法を、上記5コそれぞれに対して紹介したいと思います。

人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

エアコンに汚れが詰まっているときの解決方法

もしもエアコンが効かない場合は、まず何よりもエアコンの汚れを疑った方がいいです。

なぜならエアコンが効かない原因として一番多いのは「汚れの詰まり」だからです。

それでは早速、解決方法を「エアコンのフィルター部分の汚れ」「エアコン内部の汚れ」に分けて見ていきましょう。

フィルターに汚れが詰まっているとき

フィルター

エアコンのフィルター部分は掃除をしないとすぐにホコリが詰まってしまい、結果としてエアコンの効きが悪くなってしまいます。

そこでフィルターが汚れている場合は、自分でフィルター掃除を行いましょう!

フィルターに汚れが詰まっているとき
→自分でフィルター掃除を行う

フィルター掃除の方法は以下にまとめているので、ぜひ参考にしてフィルター掃除を行って頂けたらと思います。(出来れば2週間に1回は最低でも行いたいところです)

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

エアコン内部に汚れが詰まっているとき

カビ

エアコン内部も汚れが詰まりやすい場所で、定期的に掃除をしないと、すぐに汚れが詰まってしまいます。

ちなみにエアコン内部の汚れにはカビも含まれるので、カビに含まれているカビ菌の影響で、アレルギー性鼻炎であったり、喘息、さらには食中毒などといった、被害を受けてしまうこともあります。

またカビ菌は発がん性のあるものも含まれているので、ガンに繋がってしまうこともあり、放置は絶対に避けるべきです。

カビ菌は危険なので、放置は絶対避けるべき

ただエアコン内部は自分で掃除しようとすると、触れてはいけない線に触れて感電したり、漏電や火災に繋がってしまうことがあります。

そこでエアコン内部の掃除はかならず業者に依頼するようにしましょう。

エアコン内部に汚れが詰まっているとき
→エアコン掃除業者に依頼する(自分でやろうとしない)

なお以下に値段の安いオススメ業者をまとめているので、業者を選ぶときの参考にして頂けたらと思います。

エアコンクリーニングが安いおすすめ業者!値段で選ぶ人気ランキング
エアコンクリーニングが安い業者はどこ?人気のおすすめ業者や少しでも安く利用する方法も説明します。エアコン掃除を業者に依頼する時に価格の安さで選ぶ方におすすめな値段の安い者の人気ランキングや料金比較を掲載します。

室外機に問題があるときの解決方法

室外機

室外機は炎天下やごちゃごちゃは苦手

室外機は炎天下にさらされていたり、周りがごちゃごちゃしていて風の通りが悪くなると、機能が低下してしまい、一気にエアコンの効きが悪くなってしまいます。

周りを冷やしてキレイにしよう

もしも夏場に室外機が炎天下にさらされているときには、周りに打ち水をするようにしましょう。打ち水をして周りの気温を低くすることで、室外機の働きをよくすることが出来るからです。

また室外機の周りに植木などのモノが置いてある場合には、室外機から最低でも20センチは離して置くようにします。

こうすることで室外機の空気の流れがスムーズになり、結果としてエアコンの効きをよくすることが出来ます。

室外機に問題があるとき
→打ち水をする&室外機の周りをスッキリさせる

ガス漏れを起こしているときの解決方法

ガス漏れ

霜がついていたらガス漏れの可能性が高い

室外機の配管、または室内機の内部に霜がついていたら、冷媒ガスが漏れている可能性が高いです。

ガス漏れが発生してしまうタイミングとしては、新しいエアコンを使い始めたときや、引っ越し時に多くなります。

また長く使い続けていると老朽化が進み、結果としてガス漏れを起こしてしまうこともあります。

エアコンを取り付けた業者に修理依頼しよう

もしも冷媒ガスが漏れている場合は、エアコンを取り付けた業者に修理依頼をしましょう。

ガス漏れを起こしているとき
→業者に修理依頼をする

中には自分で修理を試みる人もいますが、さらなるガス漏れを招いてしまうことがあるのであまりお勧めできません。

なおガス漏れの原因が業者側の不手際であれば、無償で修理&冷媒ガス補充を行ってくれる場合もあります。

ガス漏れしたままで使い続けても効きが悪いままなので、早めに対処したいところです。

エアコンの機能を上回っているときの解決方法

太陽とひまわり

外が暑すぎる場合

外が35度を超えるような猛暑になった場合、なかなか普段のようにエアコンは効かないものです。

この場合には、扇風機などを利用して空気の流れをよくしたり、あとは冷たいものを飲むなどの方法で対処するのがいいかと思います。

外が暑すぎるとき
→扇風機の利用&冷たいものを飲む

我慢で乗り切ろうとすると熱中症に繋がってしまう場合があるので注意が必要です。

部屋が広すぎる場合

エアコンのサイズの割に、部屋が広すぎる場合にも、エアコンの効きが悪くなってしまいます。

また鉄筋住宅よりも木造住宅の場合はエアコンの効きが悪くなってしまう傾向があります。

これらの場合には、エアコンの買い替えを検討するのがいいでしょう。

部屋が大きいとき
→エアコンの買い替えを検討する

エアコンが故障しているときの解決方法

故障

長く利用していると故障してしまう

エアコンは長く利用していると老朽化が進んでしまい、どうしても故障しやすくなってしまいます。

これまで紹介した要因に一つも当てはまらず、風が出ているのに冷たい風が出ていない場合には、故障を疑ってみましょう。

とくに故障したままでエアコンの利用を続けると、無駄な電気代を消費してしまうことにもなってしまうので、注意が必要です。

修理か買い替えを検討しよう

もしもエアコンの故障が疑われる場合には、エアコン業者に修理を依頼しましょう。修理費としては程合いにもよりますが、1万円~5万円が相場になります。

ただ場合によっては修理よりも新しいものを買ったほうが安くなることもあります。その場合は新品を購入する形がいいかと思います。

エアコンが故障してるとき
→エアコン業者に修理依頼&新品買うことも検討

また時期によっては、修理や新品購入時の取り付けがとても混み合っていることがあります。

ですので、故障が疑われる場合は少しでも早く対処した方がいいかと思います。

おわりに

クール

いかがでしたか。今回は「エアコンが効かない・部屋が冷えない原因!5分でわかる解決方法!」というテーマでお話しました。

夏の時期にエアコンが効かないと、不快感とともに体調不良を招いてしまうこともありますので、エアコンが効かない場合は、ぜひ今回紹介した解決方法を試して頂けたらと思います。

また本章でもお伝えした通り、エアコンの効きが悪くなる一番の原因は「エアコンの汚れ」です。

もしも効きが悪かったり1年以上掃除を行っていない場合は、すぐにエアコン掃除業者に依頼して掃除してもらいましょう。(フィルター掃除は自分で行うことも可能)

なお以下にオススメ業者をまとめていますので、ぜひ業者選びの参考にして頂けたらと思います。

エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報【2019年10月最新】
エアコン掃除業者比較サイト【カジメモ】は、あえて”エアコンクリーニングに特化”したからこそわかった、本当におすすめな業者ランキング・最新の割引情報などエアコンに関する総合情報をお届けするサイトです。 エアコン掃除を業者に依...

コメント

タイトルとURLをコピーしました