夏のエアコンお手入れ方法を一挙大公開!簡単に出来ます!

夏のエアコンお手入れ方法コラム
この記事は約6分で読めます。

暑い夏はエアコンは欠かせない訳ですが、利用を続けていると「カビ臭いニオイがする」「汚れが目立ってきた」と感じることが出てきます。そんなとき、

お手入れはどうやったらいいのだろう?

と疑問に思うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、エアコンのお手入れ方法を一挙大公開したいと思います。

ちなみにお手入れした方がいい箇所は以下の4つです。

お手入れした方がいい箇所
  • フィルター
  • 吹き出し口
  • 室外機
  • エアコン内部

なおお手入れするときの注意点として、必ず電源プラグを抜いてからお手入れを行うようにしましょう。

もしも電源プラグを差したまま行うと漏電や故障に繋がることがあるので大変危険です。

それでは、上記4か所それぞれの箇所のお手入れ方法を1つずつ見ていくことにしましょう。

人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

フィルターのお手入れ方法

フィルターは空気を吸い込む入り口の部分であり、夏に限らず汚れがとても溜まりやすい場所です。

そのため通年を通して、2週間に1回はフィルター掃除を行いたいところです。

カバーをあけてフィルターを取り出す

フィルター

まずはエアコンのカバーを開けて、フィルターを取り出します。

激しく取り出すとほこりが舞ってしまうことがあるので、そっと取り出すのがポイントです。

また後で元に戻せるように、どんな風にフィルターがハマっているかちゃんと覚えておくようにしましょう。

フィルターをキレイにする

掃除機で汚れを吸い取る

掃除機でフィルター掃除

まずはフィルターの表面のほこりを取り除いていきます。掃除機を利用するとキレイに汚れを取り除くことが出来ます。

なおこのときに裏面から吸い込んでしまうとキレイにならないので、必ず表面から吸い取るようにします。

シャワーで汚れを落とす

シャワーでフィルターを洗う

掃除機でホコリを吸い取ったら、残りの汚れは水洗いで落としていきます。

ガンコな汚れに関しては、食器洗いで利用する中性洗剤を利用したり、ブラシを使ってゴシゴシ磨くことで対応します。

汚れが落ちてキレイになったら、どこかに立てかけるなどして、数時間乾かします。

フィルターが乾いたら元に戻す

エアコン

最後にキレイになったフィルターを元通りにもどして、カバーを閉めて完了です。

※慣れると簡単に出来るので、冒頭でもお伝えしたとおり、2週間に1回は行いたいところです。

吹き出し口のお手入れ方法

エアコンの吹き出し口もホコリが溜まったりカビが生えやすく、汚れが目立ちやすい場所になります。

とくに夏場は湿度も高くなりやすいので、カビが生えやすくなります。

そのため汚れが目立つようになってきたら、すぐに掃除を行いたい箇所です。

吹き出し口に霧吹きで洗剤をかける

霧吹き

吹き出し口のお手入れ方法ですが、まずは吹き出し口に霧吹きで洗剤をかけます。洗剤は台所で使う中性洗剤で大丈夫です。(お湯で薄めると汚れが落ちやすい

またエアコン内部に洗剤が入り込んでしまうとカビの繁殖や漏電に繋がってしまうことから、洗剤が中に入り込まないように注意します。

おそうじ棒で磨きあげる

おそうじ棒

次におそうじ棒で汚れの部分をゴシゴシ磨きあげます。

おそうじ棒というのは割りばしの先端にキッチンペーパーやティッシュを巻いたもので、以下の要領で簡単に作ることが出来ます。

おそうじ棒

画像参照:おそうじ本舗の暮らしのガイド

ごしごし磨いて汚れがキレイに落ちていけば大成功です。

なおもしも汚れが落ちない場合は、より強力な洗剤を利用するようにします。洗剤は以下のコラムで紹介しているので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

エアコン掃除の洗剤は何を使えばいい?掃除方法も大公開!
エアコンを利用し続けていると「何だかカビ臭い」「汚れが目立つようになってきた」などと感じることがあると思います。今回はエアコン掃除に使える洗剤はなにか?を紹介するとともに、その洗剤を使ってエアコンの汚れを取り除く方法を紹介します。

室外機のお手入れ方法

室外機の掃除は忘れがちですが、お手入れしないとエアコンの効きが悪くなったり電気代が高くなってしまうことから、気にかけておきたい箇所になります。

室外機本体を拭こう

室外機

まずは室外機本体をタオルで拭きましょう。

室外機は雨風に打たれているので、どうしても泥まみれになりたちです。

泥が室外機の中に入り込むと、エアコン機能の低下に繋がってしまうことがあるので、キレイに磨き上げましょう。

ドレンホースの穴詰まりチェック

ドレンホース

ドレンホースは冷房を利用したときの結露水を排出するためのホースです。

もしもホースが詰まっていると、結露水がエアコン内にとどまり続けて、エアコン本体の故障に繋がったりカビが生えやすくなってしまいます。

そこでドレンホースの中に土や何らかのモノが詰まっている場合には、割りばしや歯ブラシを使ってほじくり出しましょう。

室外機の周りをすっきりさせよう

室外機

室外機の周りをすっきりキレイにしておくのも大切です。

とくに暑い夏の時期に室外機の周りにモノがたくさんあると、温風がスムーズに排出されず、エアコンの効きが悪くなってしまいます。

基本的に室外機の周囲20センチくらいはキレイに開けておくようにしたいところです。

エアコン内部のお手入れ方法

エアコン業者

最後にエアコン内部のお手入れ方法を紹介します。

ちなみにエアコン内部のカビ汚れは毒性が強く、放置してしまうとアレルギー性鼻炎や喘息、さらに食中毒やガンに繋がってしまうことがあります。

そのため、とくに入念に(最低でも1年に1回は)お手入れしたい箇所になります。

エアコン内部のお手入れは業者にやってもらおう

自分でお手入れしたいところではあるのですが、エアコン内部の掃除はエアコン掃除業者に依頼するようにします。

自分でエアコン内部の掃除をしようとすると感電の危険があったり、漏電して火災に繋がったりと危険がいっぱいだからです。

なおエアコン掃除の業者はエアコンのことを知り尽くしたプロフェッショナルなので、そういった心配をしなくても大丈夫です。

夏でも予約しやすいのは、おそうじ本舗

夏はエアコンを利用する人が多いので、エアコンクリーニング業者も繁忙期になります。

そのため予約待ちになってしまうことが多いかと思いますが、そんな中でも予約を取りやすいのはおそうじ本舗です。

↓↓画像をクリックするとおそうじ本舗公式サイトに飛びます

おそうじ本舗は全国に1400を超える店舗がありスタッフの数も多いので、繁忙期だとしても他の業者に比べてスムーズに予約を取ることが出来ます。(業界NO.1ということもあり、安心感もある)

またちょっとでも早く!というニーズに合わせて、「3日以内」にサービスを行ってくれる特急便というサービスが用意されています。

おそうじ本舗の「超特急」サービスを使えば、3日以内に予約できる

超特急はプラス3,000円の有料プランになりますが、状況にあわせて利用してみると思います。

※予約状況によっては希望に添えない場合あり

おわりに

夏の親子

いかがでしたか。夏は他の季節に比べて、エアコンに汚れが溜まりやすい季節です。

もしも汚れを放置するとエアコンの効きが悪くなったり、故障に繋がることがありますので、ぜひ紹介した方法でお手入れを行っていただけたらと思います。

エアコン内部はカビが部屋中にまき散らされ思わぬ体調不良に繋がってしまうことがあるので、絶対に放置しないようにしましょう。

ちなみにエアコンからカビ臭さを感じたり1年以上エアコン掃除を行っていない場合は、すぐにエアコン掃除業者に依頼して、キレイにしてもらいましょう!

本章でも紹介したとおり、おそうじ本舗が最大手になりますので、ぜひ以下からチェック頂けたらと思います。

おそうじ本舗
割引キャンペーン情報
  • 2019年10月31日まで限定2カ所以上のハウスクリーニングで2,000円OFF
  • キャンペーン終了まで、あと15日!お見逃しなく!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

おそうじ本舗のお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2019年10月更新】おそうじ本舗では2019年9月1日~2019年10月31日まで2カ所以上のハウスクリーニングを注文で2,000円割引になる【年末大掃除の早割キャンペーン】が開催中。おそうじ本舗予約の際は割引クーポンや値引き情報を利用し、お得にエアコン掃除をしましょう。

約1分で簡単申し込み

それではエアコンをキレイにして、素敵な夏をお過ごしくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました