業者に依頼してエアコン洗浄!5つのタイミングとは?

タイミングコラム
この記事は約6分で読めます。

今回は、エアコン洗浄を行うタイミング(業者に依頼する場合)に焦点を絞ってお届けしたいと思います。

エアコン洗浄を行おうとは思っているものの、業者に頼むのは面倒なこともあり、そのまま使い続けていることも多いのではないでしょうか。

ただ今のまま使い続けていると病気のリスクが上がったり、余計な電力を消費するため電気代を無駄に払うことになり兼ねません。

そこでエアコン洗浄を行うべきタイミングを紐解いていくことにしましょう。

人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

すぐにエアコン洗浄しよう!5つのタイミングとは?

タイミング

それでは早速エアコン洗浄を行うべき5つのタイミングを紹介したいと思います。

1つでも当てはまった場合には、業者に依頼にエアコン洗浄するタイミングと言えます。

1年以上エアコン洗浄を行っていない場合

フィルター汚れ

1年以上エアコン洗浄を行っていないのであれば、エアコン洗浄を行うタイミングと言えます。

なぜかというと、1年以上エアコンを利用しているとどれだけ手入れをしていても、エアコン内部にはカビが生えてしまうからです。

とくに夏場の時期というのはエアコンの仕組み上、どうしてもカビが生えやすい状態となるので、少なくても1年に1回はエアコン洗浄を行った方がいいでしょう。

吹き出し口にカビの黒ずみが見えるとき

エアコン黒ずみ

エアコンの吹き出し口にカビの黒ずみが見えたときもエアコン洗浄を行うタイミングと言えます。

吹き出し口にカビが生えているということは、エアコン内部にもカビが生えている可能性が極めて高いからです。

ですのでもしも吹き出し口にカビの黒ずみが見えた場合には、すぐにエアコン洗浄を行った方がいいでしょう。

カビ臭さを感じたとき

臭い

久しぶりにエアコンをつけるとカビ臭さを感じる場合があります。カビ臭さというのはいわゆる雑巾のようなニオイです。

この場合は、エアコン内部にカビが繁殖しており、風邪に乗ってカビが舞っている状態です。

もちろん吸い込むことはよくないですし、食事に付着して体内に入ってしまうこともあり危険なので、カビ臭さを感じた場合には、すぐにエアコン洗浄を行った方がいいでしょう。

エアコンの効きが悪くなったとき

暑そう

エアコンの効きが悪くなった場合もエアコン洗浄のタイミングと言えます。

おそらくフィルター部分や内部の熱交換器の部分がホコリや汚れ、そしてカビで埋め尽くされている可能性が高いからです。

ですので、エアコンの効きが悪くなったときにはエアコン洗浄を行ってもらうようにしましょう。

赤ちゃんが生まれるとき

赤ちゃん

赤ちゃんが生まれるときもエアコンクリーニングを行ってもらった方がいいです。

なぜなら赤ちゃんは免疫力が弱いために、もしもエアコン内部が汚れている状態だと、空気感染などでカラダに異常をきたすことがあるからです。

大人でもアレルギー性鼻炎になったりするくらいですので、もしも赤ちゃんが生まれるときには、エアコン洗浄を必ずしておくようにしましょう。

タイミングを逃して放置したらどうなるのか?

危険

エアコン洗浄を行った方がいい、5つのタイミングは理解していただけたかと思います。

ただ業者に依頼するのが面倒だったり、費用をかけてまでするほどじゃない!と思うこともあるかと思います。

そこでこの章ではエアコン洗浄を行わずに放置すると、どうなってしまうのかを見ていくことにしましょう。

カラダに不調をきたすことがある

体調が悪い

まず何よりエアコン洗浄を行わずに放置を続けると、カラダに不調をきたすことになってしまいかねません。例えば以下のような症状が出てしまうことがあります。

アレルギー性鼻炎

代表的なのはアレルギー性鼻炎です。くしゃみが止まらなくなったりとか、サラサラとした鼻水が出るのが特徴です。

エアコンから出たカビ毒が風に乗って鼻の粘膜に付着し、アレルギー症状を起こしてしまいます。

気管支喘息

場合によっては喘息の症状が出てしまうことがあります。とくに梅雨のジメジメした時期に喘息の症状が出やすいです。

もしも咳が止まらなくなったら、エアコン内部のカビを疑った方がいいでしょう。

ガンや食中毒

酷い場合には、ガンや食中毒の原因になってしまうこともあります。なぜかというとカビ菌の中には、発がん性があったり食中毒に繋がってしまうものが含まれていることがあるからです。

もしも上記のようになってからでは遅いので、汚くなったエアコンはそのまま使い続けることなく、業者に依頼してエアコン洗浄を行いたいところです。

故障の原因となってしまう

エアコン故障

エアコン洗浄を行わずに放置を続けると、故障の原因になってしまうことがあります。

なぜならエアコンが目詰まりした状態で使い続けると、モーターに過剰な負荷がかかってしまうからです。

業者に依頼するのも多少のお金はかかりますが、故障するともっとお金がかかることになってしまいますので、そう考えると故障しないためにもエアコン洗浄を行いたいところです。

電気代が高くなる

電気代高い

エアコン洗浄のタイミングを逃して放置すると、電気代も高くなってしまいます。

場合によっては10%もムダに電気代がかかってしまうこともあります。これはエアコンの風量が落ちることで過剰に内部のモーターに負荷がかかることが要因です。

ですので電気代を安く抑えるためにもエアコン洗浄はちゃんと行いたいところです。

エアコン掃除で電気代が安くなる?驚異の節約術!
エアコン掃除で電気代が安くなる方法を紹介しています。フィルターや内部にホコリやカビが詰まっていると風力が落ち、無駄な電気代がかかってしまうことになります。その損失分をなくすることで、電気代の節約に繋がります。その方法をまとめています。

エアコン洗浄、業者選びのポイントとは?

ポイント

エアコン洗浄を行わずに放置してしまうと、いろいろなデメリットがあることを前の章で紹介しました。

そういったデメリットを受けないためにも、業者に依頼してエアコン洗浄を行ってもらうようにしましょう。

この章ではエアコン洗浄を行うときの業者選びのポイントをお伝えしたいと思います。

料金で選ぶ

まずは料金を参考にして選ぶ方法があります。いろいろな業者の値段を比較することで、安い業者を見つけることが出来ます。

なお、以下に安く利用できる業者をまとめていますので参考にして頂けたらと思います。

エアコンクリーニングが安いおすすめ業者!値段で選ぶ人気ランキング
エアコンクリーニングが安い業者はどこ?人気のおすすめ業者や少しでも安く利用する方法も説明します。エアコン掃除を業者に依頼する時に価格の安さで選ぶ方におすすめな値段の安い者の人気ランキングや料金比較を掲載します。

信頼感で選ぶ

次に信頼感を見るといいです。これまでの作業実績などが各業者のホームページに載っていることが多いので、それを参考にして、この業者は信頼できるのか?ちゃんとサービスを行ってくれるのか?を考えるといいでしょう。

予約のしやすさで選ぶ

業者を選ぶときには予約のしやすさも判断材料になります。せっかく業者にエアコン洗浄を依頼しようと思っても予約できなかったら意味がありません。

ちなみにおそうじ本舗は全国1,400店舗以上で業界ナンバーワンなので、予約を取りやすい業者といえるでしょう。

また即日依頼したい場合は、以下をご参照ください。

エアコン掃除を≪即日・当日≫対応可能な業者はどこ?
汚れが気になり、その日のうちにエアコン掃除をやってもらいたい、と思うことはないでしょうか?業者を探す手間を省くために、今回は「即日・当日でも対応可能なエアコンクリーニング業者」をまとめて大公開します。

キャンペーンなどのお得さで選ぶ

時期によってはキャンペーンをやっていたり、お得な割引をやっていることもありますので、それを参考に業者を決めるのもおすすめです。

おそうじ本舗イオンのカジタクの2社は防カビ・抗菌コートが無料になっているので、大変お得です。

おわりに

家族笑顔

いかがでしたか。今回は「業者に依頼してエアコン洗浄!5つのタイミングとは?」というテーマでお伝えさせていただきました。

エアコン洗浄を行うべきタイミングを理解していただけたのではないでしょうか。

解説したとおり、タイミングを逃して放置するとカラダが不調になったり電気代が高くなったりと、いろいろなデメリットが生じることになってしまいます。

もちろん業者に依頼してエアコン洗浄してもらうことは手間やお金もかかってしまいますが、それ以上のリターンを得られるものになるものです。

ちょっとでもエアコン洗浄を行った方がいいかなと思っている場合は、エアコン洗浄を行うことを強くおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました