エアコンクリーニングのギフトカードを母にプレゼント!実際どうだった?まさかの結末が・・・

ギフトカードプレゼントコラム
この記事は約7分で読めます。

今回はカジメモ筆者の実話を紹介したいと思います。

私はこれまで親孝行を全くといっていいほどして来ませんでした。そんな私が思い切って「エアコンクリーニングのギフトカード」(おそうじ本舗)を母にプレゼント。

実際どうだったのか?プレゼントしたときの母の表情や発言など、赤裸々に紹介したいと思います。

イオンのカジタクのエアコンクリーニングの評判・口コミ
イオンのカジタク(エアコン掃除)の評判を紹介!なお、良い口コミだけではなく、悪い口コミも含めて紹介しています。また、カジタクのいいところや悪いところもピックアップして掲載しています。
人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

母にエアコンクリーニングのギフトカードをプレゼント

プレゼント

ギフトカードを母にプレゼントしようと思った理由

私はこれまで一度も母に親孝行をして来ませんでした。どんなときでも母は私のことをやさしく温かく見守ってくれました。

「せめてちょっとでも感謝の気持ちを伝えたい!!」

ずっとそう思っていたのですが、何だか恥ずかしい気持ちもあって、大人になってからも親孝行という親孝行は一度もせずに来ていました。

幼なじみがギフトカードを親にプレゼント

私には小さいころから近所に住んでいる幼なじみがいます。

その幼なじみの彼女は本当にしっかり者で、いつも親の誕生日には何かプレゼントを買ってお祝いしているような子です。(私とは大違い)

そしてつい先日、「エアコンクリーニングのギフトカードをメッセージ付きでプレゼントして、ものすごく喜んでくれた」という話をしていました。

そのときは軽く聞き流していたのですが、心の中で「私もプレゼントしてみたいなぁ」とひそかに思っていました。

おそうじ本舗のギフトカードを贈ることに

おそうじ本舗ギフトカード

そしてたまたまインターネットを見ていたら、エアコンクリーニングのギフトカードが売られていました。

「どんなものなんだろう?」と思い見ていると、プレゼントするのによさそうなギフトカードが売られていました。

公式サイトはこちら(ギフト専用)

私はちょっと迷った挙句に、「もうすぐお母さんの誕生日だし、プレゼントするチャンスだ」と思い、1枚購入しました。

「お母さん喜んでくれるかな?」

これまでの人生で母親にプレゼントを贈ったことがなかったので、不安と期待とが混じった感情で一杯でした。

エアコンクリーニングギフトカードを渡した母の反応

メッセージカードをつけてプレゼント

メッセージカード

ただギフトカードを渡すのも味気ないと思い、私はメッセージカードをつけて母親にエアコンクリーニングのギフトカードをプレゼントすることにしました。

ただメッセージカードには何を書いていいかわからず、

「お母さんいつも迷惑かけてごめんね。ありがとう。」

と一言だけ添えました。(ホントはもっとたくさん書きたいことがあるはずだけど、書けなかった)

こうして準備も整ったところで、いよいよ母の誕生日の日、ギフトカードをプレゼントする瞬間がやってきます。

恥ずかしさのあまり顔が真っ赤に

心臓ドキドキ

母の誕生日、私は母に

「今日誕生日だよね?これっ…!!」と言ってギフトカード(メッセージ付き)を渡しました。

私は恥ずかしさのあまり、母の表情を見ることができませんでした。

そのまま母も言葉を発することなく沈黙の時間が流れ、1分ほど時間が経過したところで、私はそっと顔をあげました。

するとそこには想像を超える母の表情がありました。

初めて見た母の涙

涙

恐る恐る顔をあげると、なんと母は下を向きながら、大粒の涙を流していたのです。

おそらく私のような出来そこないからプレゼントをもらえるとはまったく想像していなくて、驚きとともに、嬉しさも溢れてきたのだと思います。

育ててくれてありがとう。

母の涙

涙を流す母を見て、私は母のほうに近づき、ギュっと抱きしめました。すると母も抱きしめてくれて、お互い抱き合いました。

これまでどことなくあった心のキョリが一気に縮まった感じがしました。そして、私の口から自然と、

「育ててくれてありがとう。」

という言葉がでました。たぶん私が一番伝えたかった言葉だったんだと思います。

父と母は離婚しているので、女手ひとつで育ててくれた母…本当に頭が上がりません。

初回サービスご利用は公式サイトサービス一覧から

エアコンクリーニングギフトカードの魅力

3つの魅力

手ごろな値段でプレゼントできる

おそうじ本舗のエアコンクリーニングギフトカードは、手ごろな値段でプレゼントできます。

また、もし食事であればその日で終わりですが、エアコンクリーニングであればそこからずっと快適さをプレゼントすることも出来ます。

しばらくエアコンクリーニングを行っていないようであれば、最高のプレゼントになるのではないかと思います。

普段あまりやらないからこそ

エアコンクリーニングは油断すると、数年やらない事態になってしまいます。

ただプレゼントされたとなると、いい意味でエアコンクリーニングをするいいキッカケになります。

そういった意味でもエアコンクリーニングをプレゼントする意義はあるかと思います。

かさばらない

プレゼントはモノだとかさばってしまいますが、エアコンクリーニングギフトカードであればかさばることもありません。

ものの方が嬉しいという人もいるかと思いますが、かさばらないエアコンクリーニングギフトカードのプレゼントは魅力があると思います。

初回サービスご利用は公式サイトサービス一覧から

エアコンクリーニング当日

エアコン業者

この章ではエアコンクリーニング当日、どんな感じだったか?(母の様子も含めて)を紹介したいと思います。

時間に業者スタッフ到着

事前に予約していた時間の5分前、エアコンクリーニング業者のスタッフが到着しました。

笑顔で対応してくれるスタッフはとても好感を持てる感じで、自分でプレゼントしたことから、「いいスタッフが来てくれて一安心」と正直思いました。

さすがに私がプレゼントしたエアコンクリーニングで、ガラの悪いスタッフが来たら、オチどころの騒ぎではありませんから(笑)

簡単な説明を受けてエアコンクリーニング開始

スタッフの人は母と私にエアコンクリーニングに関する説明を簡単にして、そこからエアコンクリーニングがスタートしました。

スタッフ「かなり汚れてますね~」

母「ええ、はい。何年も掃除をしてないものですから…」

スタッフ「今回どうして掃除をしようと思ったんですか?」

一瞬の沈黙のあと、母は口を開きました。

母「娘がプレゼントしてくれたんです。こういうのは初めてなんですよ…!」

何だか誇らしげに話す母の姿を見て、私は胸がいっぱいになりました。

数年の汚れが一気にキレイに

そうこうしているうちにエアコンはみるみるキレイになっていき、私の心に引っかかっていた親孝行できていないという”シコリ”のようなものも、溶けてキレイになくなっていくような気がしました。

そして汚れた水を見せてもらったのですが、真っ黒で、数年の汚れの蓄積がそこにはありました。

「わたしを育てるのに必死でエアコンクリーニングをする暇もなかったのかな」

なんていう憶測までしてしまいました。

喜んでくれたことが一番

笑顔

エアコンクリーニングが無事に終わり、スタッフの人は帰っていきました。

そのあと母は私に対して、

「こんなプレゼントをくれて本当に嬉しかった。でも私はあんたが元気でいることが一番のプレゼントよ」

と言ってくれました。いまでもその言葉が私の中での宝物となっています。

初回サービスご利用は公式サイトサービス一覧から

大切な人へのギフトは生きてるうちに。

ギフト

この記事を読んでくれているあなたにも大切な人がいると思います。きっと親や家族や恋人や友人などでしょう。おそらく感謝の気持ちもたくさんあると思います。

ただ、、感謝を伝えられるのは「生きているいまだけ」です。

当たり前のように生きているいまでも、どこかで終わりはやってきてしまいます。

だからこそ、生きているいまだからこそ、大切な人へのギフトを送ってみてはいかがでしょうか?

初回サービスご利用は公式サイトサービス一覧から

もちろんエアコンクリーニングのギフトカードでなくてもいいです。ちょっとした言葉を添えてプレゼント。それはおそらくお互いにとってかけがえのないものになるはずです。

私は母親にエアコンクリーニングのギフトカードをプレゼントして本当に良かったと思っています。

この記事があなたにとって、最愛のだれかへの感謝を示すいいきっかけになっていれば幸いです。

↓↓エアコンクリーニングギフトカードは以下の公式サイトから購入できます

公式サイトはこちら(ギフト専用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました