エアコンから出る黒い塊はなに!?原因、掃除方法など徹底追及!!

エアコンの黒い塊の正体とは?知っておきたい基礎知識

エアコンをつけていると、急にポロポロとエアコンから埃のような黒い塊や黒い粒が出てきてびっくりしたことはありませんか?

エアコンを使用していて黒いカスがエアコンから出てくると気持ちよく快適にエアコンを使えないですよね。

実はこの黒い塊や黒い粒の正体は黒カビをはじめとした汚れで、放置すると健康被害が出てしまうことも。

今回は、エアコンから出る黒いすすのような塊の正体や原因、解決方法などを詳しくお話していきます。

黒い塊や黒い粒を綺麗にするならおそうじ本舗がおすすめです!

黒い粒がエアコンから出てきたらエアコンクリーニングのサインと言えます。

エアコンクリーニングを依頼するなら業界NO.1のおそうじ本舗がおすすめです!

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

安くて満足度が高いおそうじ本舗を是非利用してみて下さい!

\エアコン掃除業界NO.1だから安心 /

おそうじ本舗
割引キャンペーン情報
  • 2023年1月5日まで:プロも利用するお掃除グッズ1,760円相当もれなく無料プレゼント中!
  • 2023年1月5日まで:おそうじレスコーティング1,100円割引/1ヵ所
  • キャンペーン終了まで、あと28日!お見逃しなく!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

【2022年12月】おそうじ本舗のお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2022年12月更新】おそうじ本舗では11/1~2023.1/5まで年末大掃除キャンペーンでおそうじグッズプレゼント中!またおそうじレスコーティング1,100円オフ。最新のお得なエアコンクリーニングクーポンコードや店舗チラシ情報も随時更新!
人気のエアコンクリーニング業者
カジタク人気No.1おまかせマイスターおそうじ本舗
\ キャンペーン中 /
※お知らせ※

エアコンクリーニング取材協力画像

【カジメモ】では全国のエアコンクリーニング業者を独自に徹底調査し、実際に様々な業者でサービスを申込んで、クリーニングを体験したり、運営会社に取材を行い、プロの意見を聞いた上で記事を作成しました。

\ 【2022年12月7日更新】 /

エアコンから出る黒い塊や黒い粒の正体とは

エアコンを稼働させていると、吹き出し口から黒い塊や黒い粉が出てきてびっくりすることがあります。そうした場合、カビが乾燥したものなのか、もしくはゴキブリのフンなんじゃないかなど原因がわからなくて不安になってしまうものです。エアコンから出る黒い塊や黒い粉の正体は一体何なのでしょうか。

エアコンから出る黒い塊や黒い粒の正体はカビ

エアコンから出る黒い塊や黒い粒の正体は、ほとんどの場合が乾燥した黒カビです。

乾燥してパサパサしているのでカビだと気づかないこともあるのですが、実は黒カビなのです。ちなみに下記の写真は、約6年に渡って一切の掃除がないエアコンの画像です。

おそうじ革命体験談:エアコン内部の汚れ

吹き出し口に黒カビがギッシリ生えているのがわかります。このような状態であれば、吹き出し口だけでなくエアコン内部にもたくさんのカビが生えているので、エアコンの風に乗ってポロポロと黒い塊や黒い粒として落ちてくるのです。

ちなみにエアコンから黒カビである、黒い塊や黒い粒が落ちてきたときは要注意しなければいけません。なぜかというと、黒カビが落ちてきた場合には、エアコン内部は思っている以上にカビで浸食されている可能性が高いからです。

カビを吸い込み続けてしまうと、アレルギー性の鼻炎や目や皮膚のかゆみといったアレルギー症状が出てしまう場合があります。軽度であればまだ良いですが、重度の肺炎に繋がる場合もありますので、あなどってはいけません。

ゴキブリの糞の場合は黒い粒は丸っぽい

ちなみにエアコンから落ちてくるのが粒状になっていて硬さがある場合には、ゴキブリの糞である可能性があります。

Yahoo!知恵袋には、エアコンから黒い粒が落ちてきたことで、一体なんなのか?と疑問に思う声がありました。

ゴキブリの糞について(Yahoo知恵袋)

エアコンの黒い粒 エアコンのフィルターの掃除が終わった後、床に黒い粒がたくさん落ちていることに気が付きました。硬くて1mm前後です。 ゴキブリのふんなのかカビやホコリの塊なのか、何かわからないので心配です。わかる方がいましたら教えてください。お願いします。

引用元:Yahoo知恵袋

Yahoo知恵袋の写真に見られるように、黒い塊が丸っぽくて大きさが揃っていて、黒い粒状になっていて硬さがある場合は、ゴキブリの糞を疑うようにしましょう。

なお、もしゴキブリを目撃したときは、「エアコンからゴキブリが出てきた!簡単に駆除する3つのステップ」を参考にしてゴキブリを駆除するといいでしょう。

エアコンからゴキブリが出てきた!簡単に駆除する3つのステップ
エアコンからゴキブリが出てきた時の対処法は「侵入経路を防ぐ」「エアコンを綺麗にする」「侵入したゴキブリは駆除」の3ステップです。エアコンが汚れているとゴキブリの住処になってしまうので、ゴキブリが入らない為の対策と駆除の方法について紹介します

ただ多くの場合、黒い塊や黒い粒の正体は、エアコン掃除をしてないことや掃除が行き届いていないのが原因である黒カビだと考えられます。

もしも黒い塊が発生しているならば、エアコンクリーニングをすることでエアコン内部が新品同様に綺麗になり、黒い塊を除去することができます。

なお、エアコンクリーニングをプロに依頼する場合、30社以上の有名エアコンクリーニング業者を比較した上でのおすすめ業者を紹介している、「エアコンクリーニング業者比較!おすすめランキング&割引情報」をぜひご確認ください。

【2022年12月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報
今、エアコンクリーニング業者で最もおすすめなのはどこなのかランキング!全国30社以上のエアコン掃除業者を料金の安さ・評判や口コミ・技術力の信頼度・予約の取りやすさ・割引キャンペーンやクーポン情報を比較しました!

どうして黒い塊が発生するの?

黒い塊の正体は、ほとんどの場合エアコン内部に発生したカビだということをお伝えしましたが、次はどうしてエアコンに黒い塊が発生するのか解説していきます。

エアコン内部はカビが好む条件が揃っている

既にご存じかと思いますが、エアコン内部はカビが好む環境が揃っています。

一般的にカビは5℃以上でも発生しますが、20℃~30℃になると発生率がグンとアップすると言われてます。

汚いエアコン

夏場のエアコンで冷房や除湿機能を使った後は、湿気でエアコンの内部が濡れてしまいます。

エアコン内部が濡れたままエアコンを停止してしまうと室温も湿度も上がり、高温多湿、暗所とカビが好む環境の好条件が揃ってしまっていることになるのです。

これを繰り返していることによって、エアコンクリーニングを劣っているとエアコンから黒い塊が発生してしまう原因になってしまいます。

冬も暖房と一緒に加湿器を使うことによって、エアコン内に結露が発生してしまうのでカビの発生には注意が必要です。

また、カビはゴミやほこりを栄養源にしていますので、これらもエアコンに黒い塊が発生する原因の一つにもなってしまいます。

エアコン汚れを放置するデメリットは?こんな時はすぐエアコン掃除を」の記事でも紹介していますが、業者にエアコンクリーニングを依頼するなどして汚れは放置したくないところです。

エアコン汚れを放置するデメリットは?こんな時はすぐエアコン掃除を
エアコンクリーニングをせずに汚れを放置するデメリットを解説しています。特に大きなデメリットは、カビ菌を放置すると人体に影響を与えてしまうことです。ですので1年に1回は業者に頼んでエアコンクリーニングを行いたいところです。

クーラーの埃はどこから発生する?

エアコンは室内の空気を取り込み、その空気を冷風や温風に変えて部屋に戻していきます。

そのため、空気中の埃やゴミをエアコン内部に侵入しないように取り除かないとエアコンの不具合の原因となってしまうのです。

そういったトラブルを防ぐためにエアコンにはフィルターが設置されてあり、ほこりやゴミなどの不純物の侵入を防いでいます。

フィルターが汚いデメリットの例としては、空気の入れ替えの効率が悪くなることや消費電力が上がって電気代が高くなってしまうことです。

カジタク体験談:フィルター汚れ

その結果、部品の劣化の原因になって本体の寿命を縮める原因にもなることや、エアコンから騒音が発生する原因になったり、埃によって健康にも影響が出てくる可能性もあります。

また、エアコン内のほこりを放置すると黒カビが発生する原因となり、黒い塊を作る原因にも繋がります。

黒カビと埃が一緒にエアコンから飛んでくることも考えられますので、定期的にエアコンクリーニングをしてエアコン内部を清潔に保つように心がけましょう。

なお、自分で気軽にできるお手入れ方法として「エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説」を参考にして、フィルター掃除を定期的に行うだけでもエアコンを清潔に保つことができます。

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

黒い塊や黒い粒を取り除くには業者にエアコンクリーニングを依頼する

黒い塊が発生する理由はわかってもらえたかと思いますが、黒いカスを取り除くためにはエアコン掃除をすることが一番効果的です。

ここでは、エアコンクリーニングにベストなタイミングやカジメモ編集部の体験談の様子を紹介していきます。

黒い塊を綺麗にするならエアコンクリーニングをしよう

エアコン内部に発生した黒い塊を綺麗するにはプロのエアコンクリーニングが一番効果的です。

エアコンクリーニング実例:業者による試運転

上記でもお話したように、黒い塊が発生する最大の原因はエアコンの汚れです。

エアコンを使用するにあたって、内部のカビ汚れは避けられないことですからこまめにフィルター掃除をして二年に一回はエアコンクリーニングをして清潔に保つことが一番でしょう。

エアコンクリーニングをすることで、エアコンの効きが改善したり、節電効果、病気のリスクの軽減など様々なメリットがあります。

なお、黒い塊の発生を事前に防ぎたいということであれば、「エアコンの送風って?使い道や上手な使い方を紹介します!!」にもあるようにエアコンの送風機能を使うとカビの発生を遅らせることができますので参考にして下さい。

エアコンの送風って?使い道や上手な使い方を紹介します!!
エアコンの送風とはどういう時に使うのか知らない方は多いのではないでしょうか?送風は電気代の節約やカビ予防や換気など、色々な効果を得る事が出来る機能です。また、送風機能が無い場合の対処法や、利用する時の注意点などについても解説しています。

エアコンクリーニングをするタイミングは春か秋がベスト

エアコンクリーニングを依頼するタイミングは、春と秋のエアコンを使い始める前が最適です。

春の4~5月頃は、比較的エアコン洗浄を依頼する人が少ないので予約が取りやすいというメリットがあります。

秋の9~10月頃は、意外と湿度が高くカビが発生しやすいため、暖房を使う始める前に向けて一度汚れをリセットする意味でもこの時期がおすすめです。

ちなみに春や秋にやっておくことは「エアコンを使わない季節でも運転するべき!?春や秋にやっておくこと」の記事で紹介しています。

エアコンを使わない季節でも運転するべき!?春や秋にやっておくこと
エアコンをあまり使わない季節である春や秋はエアコンをそのまま放置しがちですが、使っていない時期はコンセントを抜くなどの対策をしておく事で電気代節約などのメリットを得られます。長期間使わない時期に対策を行って、エアコンを長持ちさせましょう。

ちなみに夏などの繁忙期は予約が取りにくく、予約が取れても一ヶ月先なんてことも珍しくありません。

春や秋だと予約が取りやすいだけでなく、お得にエアコンクリーニングができるキャンペーンなども業者によっては開催されています。

少しでも安くスムーズにエアコンクリーニングをしたいと考えてるならば、春か秋に依頼するのがおすすめですよ。

また、エアコンクリーニングは決して安いものではありませんので、「エアコンクリーニングが格安・激安で出来る!安い業者を一挙大公開」を参考にしてお得なエアコンクリーニング業者を選んでもらえたらと思います。

エアコンクリーニングが格安・激安で出来る!安い業者を一挙大公開
エアコン掃除が安い業者を探している方へ!エアコンクリーニングが格安・激安で出来る業者を30社以上比較した上で厳選して紹介。さらにエアコン清掃を安くする方法や注意点をわかりやすく説明。エアコン掃除の価格を抑えたいなら是非ご覧ください。

黒い塊を綺麗にするためにエアコンクリーニングを体験してみた

ここでカジメモ編集部が黒い塊を取り除くために、エアコンクリーニングを体験した様子を紹介したいと思います。

今回、エアコンクリーニングを依頼した業者は技術力と信頼感と共にハウスクリーニング業界NO.1のおそうじ本舗です。

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

今回、紹介するのはエアコンクリーニングの高圧洗浄の様子ですが、エアコンの中を高圧洗浄をすることで黒い塊が綺麗に落ちるんです!

エアコンクリーニング体験談:高圧洗浄

エアコンのカバーを取り外して完全分解してからエアコン内部を高圧洗浄していきます。

高圧洗浄って聞くとうるさいんじゃないか?と思うかもしれませんが、マッサージチェアの振動音を少し大きくしたような感じの音で騒音など全く気になりませんでした。

エアコンクリーニング体験談:内部クリーニングの排水の仕組み

エアコンから出る汚れは養生したビニールシートのホースからバケツに流れていきます。

エアコンクリーニング体験談:高圧洗浄後の汚れ

約一年分の黒い塊が真っ黒な汚水になって出てきましたが、こんなに汚れたエアコンを使っていたのだと思うとぞっとしますね…。

エアコンクリーニングをした後は黒い塊がエアコンから落ちてこなくなり、効き目も改善して快適に過ごせてます!

おそうじ本舗なら店舗数も実績も共にNO.1で予約も取りやすく、防カビ抗菌コートも無料でサービスしてくれておすすめですよ!

\ 迷ったらココがおすすめ! /

2022年 実績No.1「おそうじ本舗」

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

おそうじ本舗は他社と比較してもサービスの質・料金・安心感で最もコストパフォーマンスが高いエアコン掃除業者です。

口コミの評価も高く、良いサービスを安く受けたい人にピッタリな業者。

各都道府県に必ず店舗があり、190万人もの人に利用されています。

エアコン洗浄後、菌に効果がありカビを発生しにくくする効果のある他店で数千円することもある「オリジナル防カビ剤仕上げ」無料サービスで他社よりもかなりお得!

エアコン掃除を業者に依頼するなら最もおすすめしたい業者です!

12月は暖房の利用を本格的にスタートするため、エアコンのメンテナンスに非常におすすめの時期!エアコン内部の汚れをリセットする絶好のタイミングなのですぐにでも予約を行ってエアコンクリーニングを行いましょう!

おそうじ本舗
割引キャンペーン情報
  • 2023年1月5日まで:プロも利用するお掃除グッズ1,760円相当もれなく無料プレゼント中!
  • 2023年1月5日まで:おそうじレスコーティング1,100円割引/1ヵ所
  • キャンペーン終了まで、あと28日!お見逃しなく!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

【2022年12月】おそうじ本舗のお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2022年12月更新】おそうじ本舗では11/1~2023.1/5まで年末大掃除キャンペーンでおそうじグッズプレゼント中!またおそうじレスコーティング1,100円オフ。最新のお得なエアコンクリーニングクーポンコードや店舗チラシ情報も随時更新!

↑【人気No.1】エアコン掃除業者↑

エアコン掃除後、黒いカスが発生しないよう清潔に保つには?

黒い埃を綺麗にするためにエアコンクリーニングをしたら少しでも綺麗な状態を長持ちさせたいですよね?

次はエアコン掃除をした後に、黒いゴミが発生しないように清潔に保つコツをお話したいと思います。

黒い塊が発生するメカニズムを作らない

エアコンクリーニング後に黒い塊が発生しないようにするには、やはり黒い塊が発生するメカニズムを作らないことに尽きます。

黒い粉は上記でお話したように黒カビが乾燥したもので、カビが発生しない環境を作ることを徹底することで黒い塊の発生も抑えることができます。

エアコンを清潔に保つ方法は、エアコン使用後の送風運転とこまめなフィルター掃除です。

また、送風運転やフィルター掃除以外にも黒い粒やカビを防ぐ掃除方法はありますが、以下のことを実践するだけでもカビの発生を遅らせることができます。

  • こまめなフィルター掃除とアルコール消毒をする
  • エアコンクリーナーを使って本格的な掃除をする

エアコンを使用するにあたって、どうしてもカビの発生を避けることは出来ませんが、日常的に自分で簡単なメンテナンスをやりながら定期的にエアコンクリーニングを依頼することがカビやゴキブリを防ぐことで大切になってきます。

エアコンクリーニング後の綺麗になった状態を維持したいという意識があれば、この黒い塊が発生するメカニズムを作らないように徹底しましょう!

室外機とほこりの関係性は?

エアコンのほこりはもしかして室外機から入って黒い塊になってる?と疑問に思うこともあるかもしれませんが、その可能性はありません。

何故かと言うと、室外機は熱の交換をしているだけで、室内の空気の循環はしていないからです。

室外機

なので、外と室内の埃がエアコンを通して出入りすることは構造上起こりません。

エアコンがほこりを吸い込まないようにするためには、部屋の掃除や換気、空気清浄機を使うなどして室内のほこりの量を減らすのが一番効果的です。

なお、室外機掃除の詳しいことは「エアコンクリーニングで室外機掃除も必要?どんな時掃除すべきなのか」で解説していますので参考にして下さいね。

エアコンクリーニングで室外機掃除も必要?どんな時掃除すべきなのか
エアコンを稼働させるのに欠かせない室外機ですが、どんな時に掃除が必要なのかなど疑問に思ったことはありませんか?この記事では室外機はどんな時に掃除をすればいいかや自分で出来る室外機のお手入れ方法を紹介しています。

エアコンから出る黒い塊や黒い粒の原因を追求した結果

エアコンから出る黒い粉は乾燥した黒カビが主な原因ということがわかってもらえたかと思いますが、エアコン内部を清潔にしていれば黒い塊の発生は防ぐことができます。

ただ、エアコンを使用しているとカビはどうしても発生してしまうもので、完全に防げるものではないですから如何に予防するかが大事なポイントになってきます。

黒い塊を防ぐなら日頃からフィルター掃除をして、二年に一度はエアコンクリーニングを業者に依頼するなどエアコンを綺麗に維持する心がけが大切です。

くらしのマーケット体験談:エアコン高圧洗浄

そうすることで日ごろから快適な空間の中エアコンを使うことができますので、黒い塊がエアコンから落ちてくる前にエアコンクリーニングはプロに依頼するのが最善策と言えます。

なお、カジメモでは30社以上のエアコンクリーニング業者を比較しておすすめの業者を紹介しています。エアコンから発生した黒い塊をプロにピカピカにしてもらうなら「エアコンクリーニング業者比較!おすすめランキング&割引情報」を参考にして業者を選びましょう!

【2022年12月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報
今、エアコンクリーニング業者で最もおすすめなのはどこなのかランキング!全国30社以上のエアコン掃除業者を料金の安さ・評判や口コミ・技術力の信頼度・予約の取りやすさ・割引キャンペーンやクーポン情報を比較しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました