エアコンクリーニングを業者に依頼したとき、当日はどんな流れで進むのか?

エアコン掃除中コラム
この記事は約6分で読めます。

エアコンクリーニングを業者に依頼したとき、当日はどんな流れで進むのか気になるところかと思います。

また何か準備しておいた方がいいのか?などの疑問もあるでしょう。

そこで今回はエアコンクリーニングを業者に依頼したとき、当日はどんな流れで進んでいくのかを見ていくことにしましょう。

まだエアコン掃除を依頼する業者を探している段階の方はこちらの記事が役立ちます。

初心者必見!エアコンクリーニング業者の選び方
エアコン掃除を業者に依頼したいけど、「どうやって選んでいいかわからない」初心者が自分に最適なエアコンクリーニング業者の選び方のコツやどこに頼むのがおすすめか、業者を比較しながらわかりやすく徹底解説します。
人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

エアコンクリーニング当日の流れ

スケジュール

エアコンクリーニング業者に依頼すると当日どんな流れで作業が進んでいくのか見ていきましょう。この章ではまず、「全体の流れ」を掴んで頂けたらと思います。

まず業者のスタッフが到着する

まずは事前に予約していた時間に、業者のスタッフが到着します。軽く挨拶を交わして、簡単な説明を受けましょう。

もしも説明の中でちょっとでも疑問点が出てきたら、遠慮せずに質問するといいでしょう。

またこのときの注意点としては、業者スタッフの到着時には、基本的に立ち会いの必要があるということです。ですので休日など在宅可能なときに予約するのがポイントです。

業者が到着後に料金の確認、作業するエアコンの状態などを一緒に確認していきます。

エアコンクリーニングの作業開始

エアコンクリーニング業者スタッフの説明に納得出来たら、いよいよエアコンクリーニングのスタートです。

この作業はそのまま立ち会って見ていてもいいですし、とくに見ている必要がなければ作業は業者のスタッフに任せて席を外しても大丈夫です。

また作業している間に外出したいときには、業者スタッフの人に相談するといいです。

清算する

数時間後エアコンがキレイになったら、自分の目でクリーニングの出来を確認するようにします。

もしも気になる箇所があれば引き続き作業を行ってくれる業者も多いので、少しでも気になる箇所があったときには、遠慮せずに要望を伝えるようにします。

そして納得すれば清算、という流れになります。(現金払いやクレジット払いなど、清算方法は業者によってさまざまです)

以上が簡単なエアコンクリーニング当日の全体の流れでした。

女性スタッフの指名可能なエアコンクリーニング業者3選!
エアコンクリーニング業者の中で『女性スタッフ』対応な可能なおすすめ業者を3社紹介します。エアコン掃除をしたくても1人暮らしの女性が異性のスタッフを家に招き入れるのは抵抗がある人も多いのでは?そんな女性におすすめなです。

実際に作業当日、業者スタッフはどんな作業をしてる?

どうやって?

基本的なエアコンクリーニング当日の流れはわかったかと思いますが、業者スタッフは実際にどのような作業を行うのか?も気になる部分かと思います。

そこでこの章では、エアコンクリーニング業者スタッフがどのような流れでエアコンクリーニングを行っていくのか、その流れを詳しく見ていきましょう。

実際の体験談はこちら

おそうじ本舗の体験レビュー!実際にエアコン掃除した本音と感想!
大人気のエアコンクリーニング業者『おそうじ本舗』のエアコン掃除を編集部が自ら体験してきました。その体験談やリアルな口コミをレビューします。実際どうだったか本音や感想を掲載するのでおそうじ本舗に依頼するか迷っている人は参考にして下さい!

エアコンのパーツを分解する

エアコン分解

まず本体のパネルやフィルターなど、取り外せる部品を次々と外していきます。

むき出しになった熱交換器のアルミフィンや取り外した部品にはカビがたくさん生えていることも多く、いかに放置してしまっていたかを実感する瞬間でもあります。

ちなみにエアコンをつけたときにカビ臭いと感じる原因は、熱交換器のアルミフィンにあることが多いです。

この分解したエアコンのパーツであるパネルやフィルターなど、分解した部品の洗浄は場合によってはお風呂やベランダなどを利用して行われる場合もあります。

養生して洗剤を塗布する

養生

次にエアコンのまわりの家具や床が汚れないように、ビニールで養生(ようじょう)が行われます。

自分でやる場合にはなかなか養生まで手が回らないものですが、業者であればこういった手間のかかることも丁寧に行ってくれます。

そして熱交換器のアルミフィンや吹き出し口の部分などに、洗剤が塗布されます。

このときカラダにやさしいエコ洗剤を利用してくれることもありますので、気になる場合は業者スタッフに聞いてみるといいと思います。

エアコンクリーニングのエコ洗剤ってどうなのか?
エアコンクリーニングに利用される洗剤には、「合成洗剤」「エコ洗剤」の二種類があります。合成洗剤は危険でエコ洗剤は安心!というイメージを世間では持たれていますが、実際のところどうなのでしょうか?その辺りの疑問を紐解いていきます。

高圧洗浄機で汚れを落とす

高圧洗浄機

高圧洗浄機を使い、汚れを勢いよく落としていきます。熱交換器のアルミフィンだけでなく、吹き出し口と風向きを変えるルーバーなども洗浄していきます。

このときの汚水は、エアコンのドレンホースを伝って外に排出されるか、養生のビニールを伝ってバケツに排出されます。

組み立てて乾燥させる

エアコンピカピカ

汚れがキレイになったところで、分解したパーツを組み立ててタオルで拭きあげます。そして送風運転などをしてエアコン内部を乾燥させて終了です。

エアコン全体に輝きが戻り、空気がキレイになったことも実感出来ることでしょう。

エアコンクリーニングの作業当日までに準備する事

チェックシート

エアコンクリーニング当日を迎えるまでに済ませておきたいことを先にまとめておきたいと思います。

事前の準備なくして当日は迎えられませんので、しっかり確認しておきましょう。

駐車場台はかかるのか確認する

エアコンクリーニング業者の車を停める場所を確保しておきましょう。
どうしても駐車場が確保できない場合は、「駐車場代はかかるのか?」など事前に業者に問い合わせしておくようにしましょう。

もし予約時に確認し忘れた場合は公式サイトの「よくある質問」に記載されていることもあるので、こちらも併せてチェックしておくといいでしょう。

作業スペースの確保をしておく

脚立

業者がエアコンクリーニングを行うときには、脚立を立てて作業を行います。

脚立を立てるときのことを考え、作業スペースとして畳一畳分くらいのスペース確保は事前に行っておくようにしましょう。

※もしもベッドや机など重くてどうしても動かせず、作業スペースの確保が難しい場合には、事前に業者に相談しておくようにしましょう

取り外した部品の洗浄場所確保もしておく

業者によっては取り外した部品を、浴室・ベランダなど水道がある場所で行う場合があります。

これらの場所を利用するかどうかは業者によって違うので、もしも不明な場合は、事前に問い合わせしておくといいでしょう。

補足情報!エアコンクリーニング後、キレイを維持するポイント

手入れ

業者に依頼してキレイになったエアコンですが、その後できるだけキレイな状態を維持したいところかと思います。

そこでエアコンクリーニング後に出来る、キレイを維持するポイントを2つ紹介したいと思います。

二週間に1回はフィルター清掃を

フィルターは簡単に取り外しが出来るので、掃除をしやすい場所です。

フィルターの汚れがそのままエアコン内部の汚れに繋がっていきますので、出来れば出来れば二週間に1回はフィルター清掃を行いたいところです。

なおフィルター清掃の方法は以下にまとめていますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

定期的な換気

エアコンがキレイな状態を維持するには、定期的な換気を行うことも非常に有効です。

もしも換気を行わずにいるとホコリが溜まるだけではなく、汚れとともにカビが生えやすい状態となってしまいます。

1日5分程度換気を行うだけでも全然違いますので、ぜひ換気は忘れずに行って頂けたらと思います。

おわりに

家族みんな笑顔

いかがでしたか。エアコンクリーニングを業者に依頼したとき、当日はどんな流れで進むのか?を理解していただけたかと思います。

先に当日の流れを把握していると、当日も安心して業者スタッフを迎え入れることが出来ると思います。

空気が変わると気持ちも晴れやかになりますので、ぜひエアコンクリーニング後の快適な生活を楽しんでいただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました