エアコンクリーニングの頻度の目安!このサインが掃除のタイミング

壁掛け通常エアコン知っておきたい基礎知識
この記事は約9分で読めます。

今や生活に欠かせない家電製品となったエアコン。

しかしお掃除となるとどれくらいの頻度ですればいいか分からなかったり、「そもそもエアコンクリーニングって本当に必要なの?」という疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、エアコンクリーニングの必要性適切なエアコンクリーニングの頻度の目安エアコンを掃除した方がいいタイミングなどをまとめました。

ご家庭でも行えるエアコンフィルターの掃除方法も簡単にご紹介しますので是非参考にして下さい。

人気のエアコンクリーニング業者
おそうじ革命人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

エアコンクリーニング頻度の目安

エアコンのフィルターのクリーニング頻度は2週間に1回が目安

フィルターのクリーニング頻度

エアコンのフィルターは、エアコンの効きや電気代に直結する部分です。

フィルターが汚れて詰まってしまうと、エアコンが部屋の空気を吸い込みにくくなり余計な電力を消費したり、うるさい音が発生してしまうこともあります。

毎日エアコンを使うような時期には、2週間に1回はフィルター掃除を行いたいところです。

エアコン内部のクリーニングの頻度は1年に1回が目安

エアコン業者

エアコン内部の汚れは、エアコンの効きが悪くなるのに加えてカビやハウスダストをまき散らす原因となります。

こちらはフィルターほど頻繁に掃除を行う必要はありませんが、家族の健康にも直結する部分ですので軽視することはできません。

目安としては健康面なども考慮して、1年に1回はエアコン内部をクリーニングする事をおすすめします。

エアコンクリーニング業界でNO.1の実績を持つおそうじ本舗にも直接電話で問い合わせしたところ、「1年に1回は行った方がいい」という返答を頂きました

ちなみに1年間でどのくらいエアコン内部の汚れが溜まるのか実際に体験した体験談を掲載し、公開しています。

おそうじ本舗の体験レビュー!実際にエアコン掃除した本音と感想!
大人気のエアコンクリーニング業者『おそうじ本舗』のエアコン掃除を編集部が自ら体験してきました。その体験談やリアルな口コミをレビューします。実際どうだったか本音や感想を掲載するのでおそうじ本舗に依頼するか迷っている人は参考にして下さい!

↓↓エアコン内部を掃除するなら、業界NO.1のおそうじ本舗に依頼するのがおすすめです!以下の公式サイトから申し込み可能です!

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

お掃除機能付きエアコンでもエアコンクリーニングは必要?

最近のエアコンは、お掃除機能が付いたものも増えてきていますよね。

お掃除機能付きだから人の手で掃除する必要はないと思っていらっしゃる方もいます。

しかしこのお掃除機能というのはフィルターのお掃除機能であり、エアコン内部には普通のエアコンと同じくほこりやカビが溜まっていきます。

そのため、お掃除機能付きエアコンであっても普通のエアコンと同じように掃除する必要があります。

クリーニングの頻度としては、通常タイプエアコンと同じように1年に1回が目安になります。

フィルターのお手入れが必要ない分楽ではありますが、一切掃除をしなくていい訳ではありませんので気を付けましょう。

天井埋め込みタイプエアコンクリーニング頻度はどのくらいがいい?

天井埋め込みタイプ(業務用エアコンも含む)のエアコンクリーニング頻度としては、通常タイプエアコンと同様に、1年に1回が目安になります。

結局はどのようなタイプのエアコンであっても汚れてしまうことに変わりはなく、定期的に掃除を行う必要があるということですね。

室外機クリーニングの頻度は汚れ具合による

室外機

室外機のクリーニングの頻度に関しても業界最大手のおそうじ本舗に問い合わせを行ったところ、「汚れ具合によるので一概にはいえない」という返答でした。

そこで当サイトのスタンスとしては、2年に1回程度汚れが目立ってきたら室外機クリーニングを行うことを推奨したいと思います。

エアコンの室外機は掃除すべき?どんな時に掃除が必要なのか
エアコン本体のお掃除は一般的になっていますが、室外機となると掃除したことがない方も多いのではないでしょうか。 そもそもエアコンの室外機は本当に掃除すべきなのか。 また、エアコンクリーニング業者に室外機の掃除を頼むとしたらどんな時が適切な...

エアコンクリーニング頻度の目安

◆2週間に1回→フィルター

◆1年に1回→エアコン内部(通常タイプ、お掃除機能付き、天井タイプエアコン)

◆2年に1回→室外機

 

エアコンクリーニングはなぜ必要?掃除しないとどうなる?

エアコンクリーニングは、そもそも本当に必要なのでしょうか。

もしエアコンを掃除せずに使い続けていたらどうなるのか、簡単に見てみましょう。

エアコンを掃除せずに使っていると…
  • カビやハウスダストをまき散らす
  • エアコンの効きが悪くなり電気代が上がる
  • エアコンの寿命を縮めてしまう

カビやハウスダストをまき散らす

エアコンを掃除せずに使っているとエアコン内部にほこりが溜まっていき、カビも繁殖してしまいます。これをエアコン稼働時に部屋へまき散らしてしまい、部屋で過ごす人にアレルギーや感染症のリスクが生じます。

エアコンの効きが悪くなり電気代が上がる

エアコンにほこりが溜まると稼働効率が下がってしまい、効きが悪くなってしまいます。また、効きが悪い中でも設定温度を保とうとすることで電力を余計に消費してしまい電気代が上がります。

エアコンの寿命を縮めてしまう

エアコンを効きの悪い状態で使い続けるという事は、エアコンに無理を強いている事にほかなりません。エアコンも他の機械と同じく長い間無理を続けているとガタが来やすくなり、寿命を縮めてしまいます。

エアコンは定期的な掃除をするのがおすすめ!

エアコンを掃除しないで使い続けると以上のようなリスクが発生してしまいますので、必ず定期的にエアコンクリーニングを行うようにしましょう。

エアコンクリーニングのメリットは?実はこんなに多かった!
エアコンクリーニングは本当にやる意味があるのか?そう思っている人も居るかもしれませんが、実はエアコンクリーニングには非常に多くのメリットがあるんです。今回はエアコンクリーニングのメリットについて分かりやすく解説していきます。

どんなときがエアコン掃除のタイミング?こんなエアコンは即クリーニング!

フィルター汚れ

エアコンクリーニング頻度の目安は以上の通りです。

しかし、これはあくまで日常的に使っているエアコンの目安であって、滅多に使わないエアコンだとついつい掃除もおろそかになってしまいますよね。

また、やっぱりエアコンクリーニングは面倒だったり、タイミングが分からず放置してしまうという方もいるのではないでしょうか。

そのような方は以下で紹介するような異変が起きたらすぐにクリーニングすることをおすすめします。

こんなエアコンは即クリーニング!
  • 1年以上エアコンの内部クリーニングをしていない
  • エアコン稼働時に変な音が出るようになった
  • エアコンの吹き出し口から異臭がする

1年以上エアコンの内部クリーニングをしていない

エアコンクリーニングの頻度は1年に1回が目安だとお伝えしましたが、1年以上放置すると内部がカビに侵されてしまう可能性があります。

健康被害の可能性もあるため、早めにクリーニングした方が良いと思います。

エアコンクリーニング業者に依頼するとお金がかかってしまうのでなかなか踏み切れないと言う方もいますが、エアコンをつけた時にくしゃみが出るようになったり健康被害があってから病院に通う時間やお金を考えると清潔にしておいた方が良いのは言うまでもありません。

また小さい子供や年配の方がいる場合は体も弱い為、更に気遣ってあげることも必要です。

エアコン稼働時に変な音が出るようになった

今までエアコンを付けても静かだったのに、いつの間にか「ブーン」とうるさい音を出すようになった時、それはフィルターの目詰まりが限界まできている可能性があります。

フィルターが目詰まりしているとエアコンの効きが悪くなりますし、消費電力が上がり電気代も高くなってしまいますのでなるべく早くフィルターを掃除しましょう。

また、「カタカタ」と音が出るのはエアコン内部の汚れが原因になっている可能性があります。この場合は、業者に依頼してエアコン内部の分解洗浄を行ってもらう必要があります。

エアコンの吹き出し口から異臭がする

エアコンの吹き出し口から異臭が出始めた場合、エアコン内部でカビが大量発生している可能性が高いです。

そのまま使っていると健康を害する恐れがありますので、業者に依頼してなるべく早めにエアコン内部のクリーニングを行いましょう。

エアコンクリーニングを低価格で!予算を低く抑えるなら、この業者!
エアコンクリーニングが安い業者はどこ?人気のおすすめ業者や少し低価格で利用する方法も説明します。エアコン掃除を業者に依頼する時に少しでも低価格で予算を低く抑えて依頼したい方におすすめな値段の安い者の人気ランキングや料金比較を掲載します。
エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報【2019年12月最新】
エアコン掃除業者比較サイト【カジメモ】は、あえて”エアコンクリーニングに特化”したからこそわかった、本当におすすめな業者ランキング・最新の割引情報などエアコンに関する総合情報をお届けするサイトです。 エアコン掃除を業者に依...

エアコンフィルターの掃除は家庭で簡単に可能

手入れ

1か月に2回と高い頻度での掃除が推奨されているエアコンフィルターですが、これを毎回業者に頼む必要はありません。

そもそもエアコンクリーニング業者にフィルター単体のお掃除メニューは基本的にありません。

エアコン内部のクリーニングを業者に頼むとフィルターも一緒に掃除してくれますが、必要となる掃除頻度が合わないので自分でも掃除するのがおすすめです。

エアコンフィルターの掃除経験がない方はハードルが高いと思われるかもしれませんが、家庭で簡単にお掃除出来ますのでフィルターは基本的にセルフクリーニングしましょう。

フィルターの掃除方法

エアコンフィルターの掃除は以下の手順で簡単に行えます。

エアコンフィルターの掃除方法
  1. エアコンのカバーを開けフィルターを取り外す
  2. 掃除機でほこりを外側からあらかた吸い取る
  3. 内側からシャワーなどで水洗いをする
  4. 水気を拭き取り陰干しする
  5. 完全に乾いてからエアコンに取り付ける

長い間掃除していなかったエアコンフィルターは、水洗いの前に洗剤を入れた水につけてしばらく置いてから、ブラシを使って洗うとよりほこりが取れやすくなります。

この際、フィルターの網目を広げないよう優しく洗うようにしましょう。

フィルターが濡れたままエアコンに取り付けるとカビの原因となりますので、しっかり乾いてから取り付けるよう気を付けて下さい。

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

エアコン内部の掃除はエアコンクリーニング業者に任せよう

エアコン点検する作業員

エアコンフィルターの掃除は家庭でも簡単に行えますが、エアコン内部はそうはいきません。

何故ならエアコン内部を綺麗に掃除するには分解する必要があり、エアコンや電気に関する専門的な知識と技術が必要になってしまうからです。

特にお掃除機能付きエアコンは分解が難しく、素人が無理に掃除をしようとすると元に戻せなくなったりエアコンを壊してしまう事にもなりかねません。

自分で買ったエアコンであればそれでも自己責任で済みますが、賃貸住宅で備え付けのエアコンを壊してしまった場合は大変です。

それでも構わないという方はチャレンジしてみるのもいい経験かもしれませんが、基本的にはエアコンクリーニング業者に依頼するのがおすすめです。

エアコンクリーニングを業者に依頼するタイミングはいつがいい?

エアコンクリーニングを業者に依頼するタイミングとしては、「夏に向けてエアコンを使い始める前」、または「夏にエアコンを使い終わったあと」です。

季節としては春か秋です。

この時期はエアコンクリーニング業者も比較的閑散期で、予約を取りやすいのでおすすめです。

なお以下のおそうじ本舗はエアコンクリーニング業界で最大手となりスタッフもたくさんいますので、サービスや予約の取りやすさ両方の観点でおすすめです。

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

エアコンクリーニング頻度の目安まとめ

エアコンクリーニング頻度の目安まとめ
  • エアコンフィルターの掃除頻度は2週間に1回が目安
  • エアコン内部の掃除頻度は1年に1回が目安
  • 室外機の掃除頻度は2年に1回が目安
  • 音や臭いが気になったらなるべく早くエアコンクリーニングしよう
  • フィルターの掃除は家庭でセルフクリーニングがおすすめ
  • エアコン内部の掃除は無理に自分でやらずエアコンクリーニング業者に

その他の知っておきたい基礎知識

コメント

タイトルとURLをコピーしました