エアコンクリーニングのメリットは?実はこんなに多かった!

PCを見る女性知っておきたい基礎知識

普段は良くお世話になっているエアコンですが、お掃除となると億劫になってしまいますよね。

エアコンクリーニングってやる意味あるの?と疑問に思っている方も多いかもしれません。

今回はそんなエアコンクリーニングのメリットについて分かりやすく解説していきます。

人気のエアコンクリーニング業者
くらしのマーケット人気No.1おそうじ本舗ベアーズ
家事代行のベアーズ【エアコンクリーニング】
\ キャンペーン中 /

エアコンクリーニングのメリット

カジパパ
カジパパ
エアコンクリーニングのメリットってどんなことがあるんだろう?
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
エアコンクリーニングのメリットはたくさんあるわよ!病気予防にエアコンの臭いや効きが改善してエアコンを使う人には得することがたくさんよ。

まずは、エアコンクリーニングに実際どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

エアコンクリーニングのメリットはこんなに多い!
  • アレルギーや喘息・肺炎予防になる
  • エアコンの異臭を予防・解消できる
  • エアコンの効きが改善する
  • 電気代が節約できる
  • エアコンが長持ちする
  • エアコンの嫌な音を予防・解消できる

このように、エアコンクリーニングには多くのメリットがあります。

メリットがこんなに多いとは思わなかったという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

これだけいい事ずくめならと、今までエアコンクリーニングを利用してこなかった方も興味が増したかもしれません。

しかし、「本当にこんなメリットがあるの?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

ですので続いては、どうしてこのようなメリットがあるのかそれぞれ理由を解説していきます。

アレルギーや喘息・肺炎予防になる

アレルギーや喘息・肺炎予防

エアコンを動かしていると、徐々に部屋の中のほこりやハウスダスト、花粉などといったアレルギー物質が内部に溜まっていきます。

また、エアコン内部は結露や湿気によって、カビが繁殖しやすい場所でもあるのです。

赤ちゃんやお年寄りにのいる家庭は特に注意

エアコンの内部にほこりやカビなどが増えてくると、稼働時にこれらを部屋へまき散らすことになりますので、健康にいいはずがありません。

そんな状態でエアコンを使い続けていると健康な人でもアレルギーや喘息・肺炎などのリスクが高まりますし、抵抗力の弱い赤ちゃんやお年寄り、アレルギー体質の方には特に良くない環境ですよね。

エアコンのクリーニングは、こういったアレルギー・喘息・肺炎の予防という大きなメリットがあります。

エアコンを付けると出る咳については「エアコンをつけると咳が止まらない?咳ぜんそくの原因と対処法」で解説しています。

エアコンをつけると咳が止まらない?咳ぜんそくの原因と対処法
「エアコンをつけると咳が出る」(または咳が止まらなくなった)症状に悩まされていませんか?エアコンをつけると咳が出る症状は咳ぜんそくと呼ばれていて、ひどい場合は1年以上に渡り続いてしまいます。そこで今回は咳ぜんそくの原因と対処法を紹介します。

エアコンの異臭を予防・解消できる

エアコンの異臭を予防・解消

エアコンを長く使い続けていると、吹き出し口から出てくる風の嫌な臭いが気になってきたという方も多いですよね。

部屋自体は別に臭くないのにどうして?と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

異臭の原因はカビや油汚れなど

これはまさに先ほど紹介した、カビの胞子が原因である可能性が高いです。

また、キッチンの近くのエアコンだと油汚れが影響していたり、酸っぱい臭いなら人の汗の臭いがこびり付いている可能性もあります。

エアコンクリーニングはこうしたカビ臭さをはじめとした嫌な臭いにも効果があります。

エアコンの臭いの原因や予防法は「エアコンが臭い原因!冷房・暖房の嫌なニオイを解消し、予防する方法」に記載していますので参考にして下さい。

エアコンが臭い原因!冷房・暖房の嫌なニオイを解消し、予防する方法
夏や冬など関係なく、エアコンを付けた時にムワッと広がる嫌な臭い。なんだかカビ臭い、酸っぱい臭いがする。。実はこのニオイ、簡単に消す方法もあります。今回はエアコンがなぜ臭くなるのか、その原因や解消方法、そして予防法をご紹介します。

エアコンの効きが改善する

エアコンの効きが改善

「最近エアコンの効きが悪いな~」「古くなってきたし仕方ないか」

漠然とこのように思っていたりしませんか?

確かに機械は長く使っていると調子が悪くなってくるものですが、エアコンクリーニングをした事がないのであれば単にそれはメンテナンス不足である可能性も高いです。

エアコンの風力に影響する

例えばフィルターにほこりやカビが溜まってくると、段々とエアコンが部屋の空気を吸い込みづらくなります。

そして、風を送り出す役割を持つファンにほこりやカビが溜まると、ファンが回転し辛くなりますので風量が弱くなってしまいます。

熱交換効率にも影響

また、熱交換器にほこりやカビがたまってくると、吸い込んだ空気の温度を冷やしたり温めたりする効率が悪くなります。

定期的にエアコンクリーニングを行うことでエアコンの効きの良さを維持できますし、長い間掃除していなかったエアコンをクリーニングすると驚くほど効きが良くなりますよ。

電気代が節約できる

電気代が節約できる

エアコンクリーニングをすると、電気代の節約にもなります。

これは何故かというと、先に説明したエアコンの効きの改善と関係があります。

余計な電力の消費を改善

エアコンが効きにくい状態だと設定温度に近づけるまで時間がかかりますし、温度の維持も通常より多くのエネルギーを必要とし、電気を余計に消費してしまうのです。

逆にエアコンが効きやすい状態であれば、短時間で設定温度に到達し、電気の消費は最小限で済みます。

また、フィルターやファンにほこりやカビが溜まっていると稼働自体に負荷がかかり余計な電力が消費されます。

エアコンクリーニングは効きを良くするだけでなく、電気代の節約にもなるんです。

又、電気代の節約方法に関しては「エアコン掃除で電気代が安くなる?驚異の節約術!」で紹介しています。

エアコン掃除で電気代が安くなる?驚異の節約術!
この記事ではエアコン掃除や自分で出来る節電方法で電気代が安くなる方法を紹介しています。エアコンが汚れてると無駄な電気代がかかってしまい、その損失分をなくすことで電気代の節約に繋がります。この記事を参考にエアコン掃除をして頂ければと思います。

エアコンが長持ちする

エアコンが長持ちする

どんな道具でもメンテナンスをしっかりしていれば長持ちしますよね。

エアコンもそれは同じで、しっかりメンテナンスをしていればそれだけ長く使えるんです。

クリーニングを怠ると劣化が早まる

逆にエアコンクリーニングをせず、内部にほこりやカビが溜まった状態で稼働を続けていると、運転効率の悪い状態が続きますのでそれだけエアコンに無理をさせてしまいます。

無理をさせ続けているとそれだけ機械の劣化は早まりますので、本来よりも早く壊れやすくなり、寿命が短くなってしまうのです。

そのため定期的にエアコンクリーニングをすることで、エアコンを長く快適に使っていくことが出来ます。

エアコンの嫌な音を予防・解消できる

エアコンの嫌な音を予防・解消

エアコン本体から異音が発生しだした時、故障や寿命が近いことを疑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに故障で音が出る場合もありますが、エアコンの汚れが原因となっている可能性もあります。

こんな音はエアコンクリーニングで解消できるかも

エアコン本体から「ブーン」といった振動しているような音が目立ちだすと、エアコンのフィルターが目詰まりを起こしている可能性が高いです。

「カタカタ」と何かがぶつかっているような音は、内部のファンにほこりやカビがこびりついている可能性があります。

こういった異音はエアコンクリーニングで解消できる場合も多く、また定期的にエアコンクリーニングを行う事で異音の予防にもなります。

故障のリスクを減少させる

エアコン内部は目で見ることが難しいですが、ほこりや雑菌などの汚れが多いと本来の性能を発揮することができません。

知らない方も多いのですが、汚れなどで余計な負担をかけたままのエアコン稼働は故障しやすくなる原因になります。

エアコンクリーニングにデメリットはある?

カジパパ
カジパパ
エアコン掃除のメリットってこんなにたくさんあるんだね!逆にデメリットってあるのかな?
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
デメリットは特にないんだけど、やっぱりプロ同様に素人がピカピカにエアコン掃除をするのは難しいって所くらいね!あとは業者に依頼するとお金がかかるって事くらいかしら。

上記のように、エアコンクリーニングには沢山のメリットがあります。

では、逆にエアコンクリーニングのデメリットって何かあるのでしょうか。

実際の所クリーニングすること自体に大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるのであれば以下の点が気になる方が多いと思います。

エアコンクリーニングのデメリット
  • 素人が本格的にクリーニングするのは難しい
  • エアコンクリーニング業者に頼むとお金がかかる

素人が本格的にクリーニングするのは難しい

素人が本格的にクリーニングするのは難しい

ここまでで、悪さをしているのは大体エアコン内部のほこりやカビだというのは分かって頂けたかと思います。

そしてこれを普通にお掃除しようとしても内部までは手が届かないので、ほこりやカビを本格的に除去するためには分解洗浄する必要があります。

しかし、素人が分解洗浄をしようとしても、分解後元に戻せなくなってしまったり、機械のデリケートな部分に水をかけてしまって故障や火事の恐れもあります。

その為本格的なクリーニングはエアコンクリーニング業者にお願いするのが無難ですが、そうなってくると次の問題があります。

エアコンクリーニング業者に頼むとお金がかかる

エアコンクリーニング業者に頼むとお金がかかる

エアコンクリーニングを業者にお願いすると、それなりの料金がかかってきます。

大体1回に1万円前後の料金となりますのであまりバカにならない金額ですよね。

ただし、分解洗浄という本格的なエアコンクリーニングはそう頻繁に行う必要はなく、理想は1~2年に1回とされています。

また、これはあくまで理想の頻度ですので、エアコンクリーニング業者にお願いしたことのない方は一度頼んでみて上記のメリットを実感できるか試してみるのもありなのではないでしょうか。

実際に試して値段以上のメリットを実感できれば定期的にお願いするのもいいですし、やっぱり高いと感じた方はまた本格的に汚れてきたときだけ利用するというのも手です。

エアコンクリーニング料金の相場については「エアコンクリーニングの料金相場はいくら?安い業者まとめ」でまとめています。

エアコンクリーニングの料金相場はいくら?安い業者まとめ【2020年4月】
エアコンクリーニングの料金相場はいくらかご存知ですか?エアコン掃除を業者に依頼したくても「いくらかかるの?」「実際かかる費用がわからない」と予算がわからない方も多いかと思います。主要エアコン掃除業者の平均価格や相場を説明し安い掃除業者を紹介します。

エアコンクリーニングの料金を節約するには?

エアコンクリーニングの料金節約方法

エアコンクリーニングはメリットに見合う料金だと思う方でも、やっぱりその料金が節約できるならそれに越したことはありませんよね。

実は2週間に1度フィルターのお掃除をしていれば分解洗浄は2年に1回でいいと言われています。

フィルターのお掃除は家庭で簡単にできるので、その分エアコンクリーニングを頼む頻度を減らし、料金を節約することも可能です。

また、エアコンクリーニング業者によってかかる料金は違ってきますので、業者選びでも節約できますよ。

エアコン掃除をどこの業者に依頼したらいいかわからないって時は「初心者必見!エアコンクリーニング業者の選び方」を参考にすると良いですよ!

初心者必見!エアコンクリーニング業者の選び方
エアコン掃除を業者に依頼したいけど、「どうやって選んでいいかわからない」初心者が自分に最適なエアコンクリーニング業者の選び方のコツやどこに頼むのがおすすめか、業者を比較しながらわかりやすく徹底解説します。

エアコン掃除をした方がいい理由

ポイント

エアコン掃除をするメリットは上記で紹介した通り、たくさんあります。

エアコンクリーニングをした方がいい訳としては、十分に納得できる理由ばかりだと思います。

よくエアコン掃除をしなくてもいいんじゃないか?などと思うかもしれませんが、エアコンの汚れを放置するのは自分にとっても金銭面でも損する事しかないです。

綺麗な空気を保持して快適な空間作りをするには、定期的にエアコンクリーニングをする事が大切です。

大体の目安としては、2年に1度を目安にエアコン掃除をすると良いです。

又、エアコンクリーニングが安い時期である春や秋にエアコン掃除を依頼する事で安くお得にエアコンクリーニングが出来ます。

エアコンにほこりが溜まってるなと感じたり、臭いが気になってきてるなら今すぐにでもエアコン掃除をしましょう。

エアコンクリーニングのメリットまとめ

カジパパ
カジパパ
エアコン掃除はデメリットよりメリットの方がたくさんあるんだね。メリットがたくさんあるならエアコン掃除しないと損だね!
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
そうね!メリットばかりのエアコン掃除はちゃんと定期的にやらないと損だって思った方がいいわ。定期的にエアコン掃除をする事でエアコンの寿命も延びていい事だらけだからね!
エアコンクリーニングのメリット
  • アレルギーや喘息・肺炎予防になる
  • エアコンの異臭を予防・解消できる
  • エアコンの効きが改善する
  • 電気代が節約できる
  • エアコンが長持ちする
  • エアコンの嫌な音を予防・解消できる
エアコンクリーニングのデメリット
  • 素人が本格的にクリーニングするのは難しい
  • エアコンクリーニング業者に頼むとお金がかかる

その他の知っておきたい基礎知識

コメント

タイトルとURLをコピーしました