エアコンクリーニング後の「防カビ抗菌コート」はやるべき?

エアコン本体コラム
この記事は約7分で読めます。

エアコンクリーニングを業者に頼むと、「防カビ抗菌コート」というオプションが用意されていることがあります。「防カビコート」「防カビコーティング」などと呼ばれることもあります。

ただ実際にオプションとして用意されていたとしても、防カビ抗菌コートをした方がいいのか?しないとどうなるのか?するとどんなメリットがあるのか?などの疑問が湧いてくると思います。

そこで今回は、エアコンクリーニング後の「防カビ抗菌コート」に焦点を絞って、紐解いていくことにしましょう。

人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

そもそも防カビ抗菌コートとは何なのか?

防カビ抗菌コート

それではまずは「防カビ抗菌コート」とはどんなものなのかを見ていくことにしましょう。

カビや細菌の繁殖を防いでくれる防カビ抗菌コート

エアコンクリーニング業者に依頼するとオプションやサービスで用意されている「防カビ抗菌コート」は実際にどんなものなのかというと、一言でいうと、カビや細菌の繁殖予防のためにエアコン内部をコーティングすることです。

夏場はエアコン内部の湿度も高くなるのでカビや細菌が繁殖しやすい状態になりますが、防カビ抗菌コートをしておくことで、繁殖を抑えることが出来ます

半年~1年間くらい効果が持続する

防カビ抗菌コートは、半年~1年間くらい効果が持続すると言われています。

もしもせっかく防カビ抗菌コートをしたとしても、仮に効果が1カ月くらいで切れてしまうのであれば、何度もやる手間がかかってしまいます。ただ半年~1年くらいの期間効果が持続するので、ぜひやってみてもいいのではないかと思います。

防カビ抗菌コートはどのように行われるのか?

ちなみに防カビ抗菌コートはどのように行われるのかというと、まずクリーニング後のエアコン本体に防カビ抗菌効果のある薬品を塗りつけます。

そしてドライや温風や自然乾燥などで一定時間乾燥させることで固まってコーティングされ、完成です。

水滴と混ざり合ったとき効果を発揮する

防カビコーティングされた薬剤は、エアコン利用時に水滴と混ざり合って溶けだし、それが防カビ抗菌効果を生みだしてくれます。

冷房や除湿運転後のエアコン内部は湿度が90%以上になっています。通常だと湿度が高いとカビや細菌が増殖してしまう状況ですが、防カビ抗菌コートは逆に湿度が高いことで効果を発揮してくれます。

カビが増殖するとどうなってしまうのか?

カビ菌

カビは夏場、冷房を利用したときに繁殖します。なぜかというと冷房を利用しているときは、カビや細菌が増殖する条件と言われる「温度28℃前後、湿度80%以上、ホコリまみれ」の三拍子が揃ってしまうからです。

そのためカビ対策は最低限しておいた方がいいです。なぜかというと、もしもカビ対策をしないでいると、いろいろと健康状態に悪影響が出てしまうことがあるからです。

カビ菌によってもたらされる代表的な症状としては、カラダの免疫力が低下しているときに発症しやすい「喘息」であったり、水のようなさらさらした鼻水が出るのが特徴である「アレルギー性鼻炎」であったり、かゆみを伴う皮膚疾患である「アトピー性皮膚炎」です。

これらの症状はエアコン内部にカビが繁殖し、エアコン利用時に部屋中にカビ菌がまき散らされることによって起こるものになりますので、防カビ抗菌コートなどの対策を行うことで、出来る限り対策をしておきたいところです。

これはすごい!防カビ抗菌コートの三大メリットとは?

女性防カビ抗菌コートをすると、色々な恩恵を受けることが出来ます。ここでは代表的な3つのメリットを紹介しておきます。

エアコンクリーニングのメリットは?実はこんなに多かった!
エアコンクリーニングは本当にやる意味があるのか?そう思っている人も居るかもしれませんが、実はエアコンクリーニングには非常に多くのメリットがあるんです。今回はエアコンクリーニングのメリットについて分かりやすく解説していきます。

喘息などの病気を軽減できる

特に手入れをせずにエアコンを使い続けるとエアコン内部でカビ菌が増殖し、「喘息」「アレルギー性鼻炎」「アトピー性皮膚炎」などの病気が発症してしまうことになりかねません。

そこで防カビ抗菌コートをオプションで付けることで、根本の原因であるカビ菌の繁殖を防ぐことが出来るので、カギ菌を発端とする病気(喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)にかかりづらくなったり、症状があっても軽減を見込む事が出来ます。

ニオイに悩まされなくなる

ニオイにそれほど敏感じゃなかったとしても、エアコン特有のカビ臭さは感じるものです。防カビ抗菌コートをすることでカビの繁殖を防ぐことが出来れば、そのようなカビ臭さを感じることも少なくなります。

電気代が安くなる

エアコン内部のカビの影響で電気代が高くなってしまっている場合があります。内部の汚れをキレイにするとエアコンの運転がスムーズになり暖房効率が上がるので、電気代を安く抑えることが出来ます。

なお防カビ抗菌コートをしなければカビが繁殖し放題となり、電気代が高くなってしまうことがありますので、そういった意味でも防カビ抗菌コートをしておくといいのではないかと思います。

防カビ抗菌コートの値段はいくらなのか?

コイン

そもそも防カビ抗菌コートはいくらくらいするのでしょうか?いくら防カビ抗菌コートに効果があるといっても、高すぎる場合は利用を控えてしまうことになりかねません。

今回は代表的な3つの業者の防カビ抗菌コートの値段を見ていくことにしましょう。

おそうじ本舗の場合

おそうじ本舗ではエアコンクリーニングが終わった後に、高性能オリジナル防カビ剤を噴霧してくれます。そしてなんと、この防カビ剤仕上げは「無料」で行ってくれます。

ハイグレードな防カビ抗菌コートもある

またおそうじ本舗では、有料の別プランとしてハイグレードな、「防カビチタンコーティング」が用意されています。防カビチタンコーティングは、有効成分の溶出による防カビ剤とは違って、微生物に対する酵素阻害効果によりカビを防ぐものになります。

そのため従来の防カビ剤よりも効果が持続しやすいと言われています。日光等による紫外線劣化もありません。

有料の防カビ抗菌コートの値段

防カビチタンコーティングの値段は、通常の壁掛けタイプエアコンの場合は¥1,500(税抜)/1台、天井埋め込みタイプのエアコンの場合は¥5,000(税抜)/1台です。ニオイの元であるカビや雑菌を防いでくれるので、試してみてもいいと思います。

おそうじ本舗のエアコンクリーニングの評判・口コミ
おそうじ本舗のエアコンクリーニングの利用者の口コミを紹介し、評判の良い所、少し残念な所など他社との比較、実際に体験してみた独自の体験から説明します。おそうじ本舗にエアコン掃除を依頼しようか迷っている方は是非参考にして下さい。

カジタクの場合

カジタクでは、防カビ・防菌コートをなんと【無料】で実施してくれます。2000種以上の菌に効果があって、約1年キレイが持続すると言われているので、これは期待出来ますね。

イオンのカジタクのエアコンクリーニングの評判・口コミ
イオンのカジタク(エアコン掃除)の評判を紹介!なお、良い口コミだけではなく、悪い口コミも含めて紹介しています。また、カジタクのいいところや悪いところもピックアップして掲載しています。

おそうじ革命の場合

おそうじ革命では、防カビ抗菌コートをオプションで利用することが出来ます。値段は1,728円/1台です。カビや雑菌の繁殖を大幅に抑えて清潔維持を実現してくれますので、オプションとして利用してもいいのではないかと思います。

おそうじ革命のエアコンクリーニングの評判・口コミ
おそうじ革命は、「安さがウリ!」のハウスクリーニング業者です。テレビCMを放送していたり創業から累計約15万件の施工実績もあり、信頼感も抜群です!そこで今回はおそうじ革命の評判や口コミを見ていくとともに、いいところや悪いところも紐解きます。

防カビ抗菌コートの注意点

注意

それでは最後に防カビ抗菌コートの注意点を見ていくことにしましょう。

カビや細菌の繁殖が100%なくなる訳ではない

いくら防カビ抗菌コートをしたからといっても、100%カビの繁殖を防げる訳ではありません

カビ菌や細菌は種類も豊富で、すべての菌に効果のあるものは存在しないのが現状です。

そこでいくら防カビ抗菌コートをしているからといっても安心せずに、最低でも1年に1回はエアコンクリーニングや防カビ抗菌コートを行った方がいいと思います。

業者によって効果はさまざま

防カビ抗菌コートと同じ表現をしていたとしても、業者によって使っている薬品はさまざまです。中には効果が薄い業者もあるかもしれません。

ただ、やらないよりはやった方がいいのは間違いないかと思います。

最低でも1年に1回は防カビ抗菌コートを

防カビ抗菌コートの効力は長くても1年間と言われています。カビ対策をしっかり行うのであれば、最低でも1年に1回は防カビ抗菌コートを行いたいところです。

エアコンクリーニングの周期も1年に1回くらいがベストと言われているので、いろいろとカラダに不調が出る前に、早めの対策をちゃんと行いたいところです。

防カビ抗菌コートで安心エアコンライフを!

家族

いかがでしたか?オプションにある「防カビ抗菌シート」についての理解が深まったのではないでしょうか。

やるやらない!は自由ですが、1度やると半年から1年は効果が持続すると考えるとやっておいて損はないのではないでしょうか。

ぜひ安全で快適なエアコンライフを過ごすために、防カビ抗菌シートの利用、検討してみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました