エアコンの室外機は掃除すべき?どんな時に掃除が必要なのか

室外機の写真コラム
この記事は約8分で読めます。

エアコン本体のお掃除は一般的になっていますが、室外機となると掃除したことがない方も多いのではないでしょうか。

そもそもエアコンの室外機は本当に掃除すべきなのか。

また、エアコンクリーニング業者に室外機の掃除を頼むとしたらどんな時が適切なのか。

室外機を自分で掃除する方法も一緒にご紹介します。

人気のエアコンクリーニング業者
おそうじ革命人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

エアコンの室外機は掃除すべきなのか

古い室外機

カジパパ
カジパパ
エアコンの室外機は掃除した方がいいのかな?ママは室外機の掃除については何か知ってたりする?
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
室外機の掃除は基本的には必要ないって言われてるわ。けど、想像以上に汚れたりしたら掃除も必要なケースがあるみたいなの。

室外機と部屋の間で空気の行き来はない

エアコン本体を掃除する目的の中で多い理由のひとつとして、カビやハウスダストなどのまき散らしを防ぎたいというものがあると思います。

そして、室外機が汚れていると同じようにエアコンからの風が汚染されてしまうのではと思われがちですが、実は室外機と部屋の間で空気の行き来はありません。

ではどうして室外機とエアコンがパイプで繋がっているのかというと、このパイプは熱を行き来させるガスを循環させる為に付いています。

その為、部屋の衛生面を気にして室外機を掃除するというのは的外れとなってしまいます。

室外機は元々雨風や汚れに強い

ビルの壁面に設置された室外機

部屋の空気に影響がなくても故障の原因にならないかと心配な方もいると思いますが、エアコンの室外機は屋外に設置するものです。

その為当然ながら、雨風や汚れに強いように設計されています。

ビルの壁面の高い場所に室外機が設置されているのを見たことがある方も多いと思いますが、頻繁にお掃除が必要ならあのような設置はしないですよね。

基本的に掃除の必要がないからあのような設置の仕方が可能となっています。

基本的に掃除は必要ないが、必要となる場合もある

ここまで読むと室外機の掃除は全く必要ないのかと誤解されるかもしれませんが、そういう訳でもありません。

基本的に掃除の必要はないように作られていますが、想定以上に汚れた場合はエアコンの効きが悪くなったり、電気代が上がったり、故障の原因となることもあります。

ただ、業者に依頼する程になることは滅多になく、少なくとも1~2年に1回のエアコンクリーニングのついでであっても毎回室外機の掃除を一緒に頼む必要はありません。

勿論、「それでも大事に使いたい」「お世話になっているエアコンクリーニング業者へのお礼の気持ち」などの思いから依頼するのはありかと思いますが、そうでない方はどんな時に室外機の掃除を依頼すべきなのでしょうか。

▼エアコン掃除のメリットについて紹介▼

エアコンクリーニングのメリットは?実はこんなに多かった!
エアコンクリーニングは本当にやる意味があるのか?そう思っている人も居るかもしれませんが、実はエアコンクリーニングには非常に多くのメリットがあるんです。今回はエアコンクリーニングのメリットについて分かりやすく解説していきます。

室外機の掃除を依頼すべきなのはどんな時?

カジパパ
カジパパ
室外機の掃除が必要になるのはどんな時なの?室外機だと室内機よりタイミングが掴みづらそうな気がするけど…。
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
室外機から異音が聞こえたり、大量のほこりが溜まってたら室外機を掃除した方がいいわ。室外機も室内機同様こまめにチェックしてあげる事が大切ね!

基本的に室外機を掃除する必要がないことはお分かりいただけたかと思います。

続いてはどんな時に室外機の掃除を依頼すべきなのかを見てみましょう。

こんな時は室外機を掃除すべき
  • 室外機の中から異音が聞こえる
  • 室外機の裏側に大量のほこりが溜まっている

室外機の中から異音が聞こえる

耳をふさぐ女性

室外機の中にはあまり異物が入り込めないようにできています。

また、多少枯れ葉などが入り込んだとしてもそれほど気にすることはありません。

しかし室外機の中から今までなかった異音が出るようになったら、異物がファンに干渉している可能性が高いです。

こうなってくるとさすがに不快ですし、故障の原因となりかねません。

室外機の内部から異物を取り出すには分解するのが確実ですが、個人でやるのは難しいですのでこの場合はエアコンクリーニング業者にお願いするのがおすすめです。

室外機の裏側に大量のほこりが溜まっている

室外機の裏側は、熱交換器(フィン)といって薄い金属板の集まった部品となっています。

この金属板の隙間にほこりが詰まると熱交換器の効率が落ち、エアコンの効きが悪くなったり電気代が上がってしまいます。

もしほこりやゴミが熱交換器の隙間に沢山詰まってしまっていたら、その時はエアコンクリーニング業者に依頼しましょう。

室外機の裏側にほこりの溜まりやすい環境

ベランダに設置された室外機

エアコン室外機の熱交換器は室内機ほど汚れやすくはありませんが、環境によっては金属板の隙間が埋まってしまうほどほこりが溜まってしまうケースもあります。

特に多いのが室外機の近くで洗濯物を干しているケースで、集合住宅のベランダに設置されている場合が多く、ある意味これは仕方がないですね。

ほかにもペットと暮らしているご家庭では、ペットの抜け毛が詰まってしまうケースもあります。

多少のほこりでクリーニング業者に依頼する必要はない

室外機の熱交換器

熱交換器にほこりが溜まるとエアコンの効きが悪くなったり電気代が上がると説明しましたが、だからといって多少のほこりで業者に依頼する必要はありません。

勿論少しでも綺麗な方が運転効率は良くなりますが、ちょっと汚れたくらいで頼んでもクリーニングの料金に見合うほどではないからです。

目安としては、金属板に隙間なくほこりが詰まってしまっていたら依頼しましょう。

そこまでではないものの、どうしても汚れが気になるという方は時々自分でお手入れしてあげるのがおすすめです。

▼地域別でエアコン掃除業者を探すなら▼

【都道府県別】対応エリアで探すエアコンクリーニング業者
全国各都道府県でエアコンクリーニング業者を探す際に、「どこがおすすめなのか」「対応しているエアコンクリーニング業者はどこか」などがわかりやすいように都道府県別で対応しているエアコンクリーニング業者を一覧にしました。

自分でできる室外機の掃除やお手入れ方法

自分でできる室外機のお掃除方法

カジパパ
カジパパ
自分で室外機の掃除をする時はどんな風に掃除したらいいんだろう?室外機の掃除方法はイマイチよくわからないな…。
カジメモママ
カジメモ
(ママ)
室外機の掃除方法は掃き掃除だったり、室外機の周辺を掃除するだけでも変わってくるわよ!詳しい掃除方法はこれから紹介していくわね。

業者に頼むほどではないけど室外機の汚れが気になるという方は、自分でお掃除してみましょう。

尚、エアコンフィルターの掃除方法も他の記事で紹介していますので、興味のある方はこちらも是非ご覧ください。

▼フィルター掃除を自分でやる方法▼

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

室外機のお掃除の際チェックしておきたいところはこの4点です。

チェックすべき場所
  • 室外機周辺や本体
  • 室外機の裏側(熱交換器・フィン)
  • 水抜き穴
  • 室外機の中

まずエアコンが運転していたら電源を落としてください。

その上で以上の点をチェックし、気になるところをお掃除しましょう。

室外機周辺や本体

室外機の周り

まず、室外機の周りに物がおかれていないことを確認しましょう。

室外機の近くに物を置いてあると、空気の流れが悪くなり排熱の効率が悪くなってしまいます。

メーカーや機種によっても異なりますが、基本的に室外機の周囲20センチ以内を空けておくべきとされています。

また、室外機の上に物を置いている方も多いですがそれも本当はあまりよくありません。

室外機の周りに物が置いてある場合は、どこか邪魔にならない場所へ移動させておきましょう。

掃き掃除

室外機は背面から前面へと空気が通りますので、周りにほこりや細かいゴミがあると背面から吸い込まれ熱交換器に詰まることがあります。

その為室外機の周りを掃き掃除してあげると熱交換器の汚れをある程度予防できます。

室外機本体(外装)

室外機本体(外装)は雨風にさらされているので泥汚れなどの目立つ部分です。

掃除の後もまたすぐに汚れますので、濡れた雑巾などでささっと拭くくらいで十分でしょう。

室外機の裏側(熱交換器・フィン)

室外機の裏側は薄い金属板が集まっており、金属板の隙間にほこりが詰まっていることがあります。

この金属板はちょっと力を入れると曲がってしまうことがありますので優しく扱いましょう。

ブラシのノズルを付けた掃除機や使い終わった歯ブラシで、金属板の隙間からほこりを掻き出すように掃除します。

手を切ってしまう恐れがありますので、お掃除の際は軍手などで指を保護してください。

水抜き穴

室外機をお掃除するなら水抜き穴もチェックしておきましょう。

暖房時に室外機内の結露で発生した水を抜く為の穴ですが、ここが詰まっていると室外機の内部に水がたまってしまい機械が故障してしまう恐れがあります。

水抜き穴の場所は分かり辛いですが、室外機の底にあります。

もし詰まっている、あるいは詰まりそうになっていたら、割りばしや歯ブラシなどを使い、ほじくって穴を通しておきましょう。

室外機の中

室外機の中は分解しないと掃除するのは難しいです。

中にゴミが入り込んでいても簡単に取れそうなら自分で除去するのもいいですが、奥の方に入り込んだゴミなどを無理に取ろうとするとファンを壊してしまう恐れがありますので気を付けて下さい。

多少のゴミはあまり気にしなくていいですが、どうしても気になるようならエアコンクリーニング業者にお願いしましょう。

室外機カバーについて

室外機の中への異物の侵入は、室外機カバーを使用することである程度防ぐことができます。

ただし、室外機カバーを付けたままエアコンを運転すると、エアコンの運転効率が悪くなってしまうデメリットもあります。

その為室外機カバーを利用するならエアコンを使わない時期(春から夏、秋から冬までの間にかけてなど)に限定するのがおすすめです。

▼エアコン掃除割引情報▼

エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報【2019年12月最新】
エアコン掃除業者比較サイト【カジメモ】は、あえて”エアコンクリーニングに特化”したからこそわかった、本当におすすめな業者ランキング・最新の割引情報などエアコンに関する総合情報をお届けするサイトです。 エアコン掃除を業者に依...

エアコンの室外機は掃除すべきかまとめ

エアコンの室外機は掃除すべき?
  • 基本的に掃除する必要はない
  • 室外機から異音がする・背面にほこりが大量に詰まっている場合は業者に依頼がおすすめ
  • 上記ほどではないが気になるという人は自分で掃除してみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました