エアコンのドレンホースは掃除すべき?季節の変わり目にすべきこと

エアコンのドレンホースは掃除すべき?季節の変わり目にすべきことコラム

エアコン本体の掃除はエアコンクリーニング業者などに頼んで定期的に行っていても、ドレンホースの掃除まではあまり気にかけたりしませんよね?

「そもそもドレンホースってなに?」という人もたくさん居ると思います。

そんなドレンホースですが、実はエアコンを稼働させるにあたって、とても重要な役割を果たしているのです!

そこで今回は、ドレンホースの説明と、ドレンホースは定期的に掃除を行った方がいいのかについて解説していきます!

人気のエアコンクリーニング業者
カジタク人気No.1おまかせマイスターおそうじ本舗
\ キャンペーン中 /
※お知らせ※

エアコンクリーニング取材協力画像

【カジメモ】では全国のエアコンクリーニング業者を独自に徹底調査し、実際に様々な業者でサービスを申込んで、クリーニングを体験したり、運営会社に取材を行い、プロの意見を聞いた上で記事を作成しました。

\ 【2022年10月7日更新】 /

エアコンのドレンホースは掃除するべき?

結論から言うと、ドレンホースも定期的に掃除をする必要があります。

ドレンホースとは、主に室外機の近くに設置されているホースの事で、ドレンホースの「ドレン」には「排出する」という意味があり、その名の通りエアコン内部の結露によって発生した水分を、室外へと放出してくれる役割があり、エアコンを稼働させるにあたって欠かせない部品なのです。

ドレンホース

このドレンホースを掃除しないまま放置してしまうと、どのようなデメリットがあるのかや、ドレンホースを掃除する頻度について解説していきます。

ドレンホースの掃除をしないと水漏れの原因に

ドレンホースを掃除した方が良い最大の理由は、ドレンホースの掃除をしないまま放置してしまうと、エアコンの水漏れの原因になってしまうからです。

なぜドレンホースが水漏れの原因になってしまうのかというと、屋外にあるドレンホースの先端からゴミや枯れ葉が侵入してしまったり、エアコンの水と一緒に流れ出たほこりがホースの内部で溜まってしまったり、そういった要因が重なる事でドレンホースが詰まってしまう事があります。

その詰まった状態でエアコンを稼働させると、エアコンから流れ出た水がドレンホースから排出されずに逆流してしまい、それにより水漏れが発生してしまうのです。

エアコン 水漏れ

エアコンからの水漏れ跡

エアコンからの水漏れの原因は、8割がドレンホースの詰まりによるものなので、もしも今エアコンから水漏れがしているという場合は、すでにドレンホースが途中で詰まってしまっている可能性があります。

水漏れ以外にも、カビやエアコンの故障の原因にもなる為、しっかりとドレンホースから排水されているかどうか、定期的な確認が大切です。

水漏れに関しては、「エアコンの水漏れ原因と対処法!ほぼ自分で直せる!?」の記事で詳しく解説しているので、ぜひこちらもあわせて参考にしてみて下さい。

エアコンの水漏れ原因と対処法!ほぼ自分で直せる!?
エアコンからポタポタと水滴が落ちてくる水漏れ。「これって故障?」「業者に頼んで修理してもらわなきゃ!」と思うかもしれませんが、実はエアコンの水漏れは自分で対処できる場合もあるんです。本記事では、エアコンの水漏れの原因や対処法を紹介します。

夏や冬の季節の変わり目に掃除がおすすめ

ドレンホースを詰まらせない為にも、年に2回くらいの頻度でドレンホースの掃除を行うと良いでしょう。

特に夏や冬は冷房や暖房を頻繁に使う季節になるので、本格的な夏や冬になる前の季節の変わり目に掃除しておく事がおすすめです。

その時にドレンホース周りのゴミや枯れ葉も一緒に掃除をしておくと、先端からゴミが入り込んで詰まってしまう可能性を減らす事が出来ますよ!

ドレンホース

ドレンホース近くの落ち葉が詰まりの原因に

また、夏になる前にドレンホースの先端に、「防虫キャップ」をつけておく事もおすすめです!

防虫キャップ

暑い季節になると、戸締りはちゃんとしていたはずなのにゴキブリが家の中に侵入していて、「どこから入ってきたの?」と思う事がありますよね。

実はそのゴキブリは、ドレンホースから侵入してきている可能性があるのです。

ゴキブリはエアコンの内部を住処にしてしまう事もあるので、そうならない為にも季節が夏へと変わる前には防虫キャップでドレンホースからの侵入を守りましょう。

防虫キャップは100円ショップなどでも販売されていますが、用意出来ない場合は下記画像のように洗面所などで利用する網をドレンホースの先端に取り付ける事でもゴキブリの侵入を防ぐ事が出来ますよ!

ドレンホースに網

ドレンホース以外にも、ゴキブリが侵入しないようにする対策については「エアコンからゴキブリが出てきた!簡単に駆除する3つのステップ」で紹介しているので、こちらもチェックしてみて下さい。

エアコンからゴキブリが出てきた!簡単に駆除する3つのステップ
エアコンからゴキブリが出てきた時の対処法は「侵入経路を防ぐ」「エアコンを綺麗にする」「侵入したゴキブリは駆除」の3ステップです。エアコンが汚れているとゴキブリの住処になってしまうので、ゴキブリが入らない為の対策と駆除の方法について紹介します

エアコンのドレンホースの掃除方法

それでは次に、ドレンホースの掃除方法を紹介していきます。

ドレンホースの掃除は市販のドレン用サクションポンプを使ったり、家庭の掃除機を使用するだけで、自分でも簡単に掃除を行う事が出来るのです!

ドレン用サクションポンプ

ちなみに、ドレンホースの交換頻度は3~5年に1回が目安となっています。

ドレンホースは屋外にある為、紫外線などにより劣化が進みやすい部品なので、もしも5年以上ドレンホースを交換していない場合は掃除をするよりも、劣化による破損を迎えてしまう前に、新しいものに買い替えた方がいいでしょう。

ドレン用サクションポンプで掃除

ドレンホースの掃除を自分で行うには、ドレン用サクションポンプを購入して掃除をするのが一番おすすめです!

ドレン用サクションポンプ

ドレン用サクションポンプは、ホームセンターやamazonなどで約1000円~3000円程で購入する事が可能で、使い方は難しそうに見えますがとても簡単です!

ドレン用サクションポンプの使い方
  1. ドレンホースの口にノズルを差し込む
  2. サクションポンプのハンドルを引く
  3. ポンプを取り外し、ゴミ袋にハンドルを押して汚れを捨てる

たったこれだけでドレンホースの詰まりを解消する事が出来て、水漏れなどを改善する事が出来るのです!

注意点としては、ドレンホースの口にノズルを差し込んだままサクションポンプのハンドルを押すと、汚水がエアコン本体に逆流していく恐れがあるので、必ずドレンホースからサクションポンプを取り外してから押し込むようにしてください。

掃除機でドレンホースを掃除

ドレン用サクションポンプを用意する事が出来ない場合は、家庭にある掃除機やタオルを使ってドレンホースを掃除する事も可能です。

掃除機を使って掃除する場合は、下記画像のようにドレンホースの先端をタオルで覆い、しっかりとヘアゴムなどで固定してから掃除機を使用して下さい。

ドレンホースのタオル

掃除機でのドレンホースの掃除方法
  1. ドレンホースの先端をタオルで覆う
  2. ノズルを取った掃除機をドレンホースの先端にあてる
  3. 掃除機のon/offを繰り返し慎重に詰まりを吸い取る

掃除機を使って掃除をする場合の注意点は、必ず先端をタオルで覆い、ドレンホース内の汚水を掃除機で直接吸い取らないように慎重に行う事です。

ドレンホース ヘドロ

ドレンホースに詰まっていた汚水

ドレンホースをタオルで覆わずに、この汚水を掃除機で直接吸い取ってしまうと、掃除機の故障に繋がってしまうので気を付けて下さい。

エアコンクリーニング業者にドレンホースの掃除を依頼

ドレンホースを自分で掃除する方法を紹介してきましたが、ドレンホースは屋外にある為、家庭によっては室外機と外壁の狭い隙間にあったり、自分で掃除をするのが難しい場所に設置されている可能性もあります。

ドレンホース 排水

また、自分で掃除をするのは汚いから抵抗があるという人や、上手く掃除が出来るか心配という人も居ると思います。

そういった場合は、ドレンホースの掃除もエアコンクリーニング業者に依頼するのが確実で安心です!

ただし、その場合の注意点として、依頼をするのはドレンホースの清掃をオプションで行っている業者にしましょう。

ちなみにおすすめは「おまかせマイスター」です!

おまかせマイスターは、日本最大級のECプラットフォームであるユアマイスターが行っているサービスで、依頼したい内容と日時を選ぶだけでプロの業者を派遣して貰えるので、面倒な予約がたった3分程で完了します!

おまかせマイスターの説明

自分でドレンホースの清掃を行っている業者を1つ1つ探すのは、正直時間も労力もかかって大変ですよね?

ですが、このおまかせマイスターなら、オプション選択の画面で「ドレンホース清掃」を選んで依頼するだけで、あとはユアマイスターがドレンホースの清掃に対応している業者を選んで派遣してくれるので、自分で業者探しをする手間を省く事が出来るのも魅力です!

おまかせマイスター ドレンホースオプション

さらに、おまかせマイスターを利用すれば格安料金でエアコンクリーニングを依頼する事が出来るので、金銭面でもおまかせマイスターはお得でおすすめのサービスなのです!

\ 最も安くて予約も簡単! /

おまかせマイスターは、ユアマイスターに登録されている約4,000業者の中から厳選した近所のプロを派遣してくれる独自サービス。

予約方法は予約日・時間帯を指定するだけ!

近所の優秀なプロが空き時間にクリーニング行う為、料金が他社より圧倒的に安い上に、予約も簡単だと評判の良いサービスです。

料金も2022年10月現在、業界最安値水準で大変お得です。また作業内容に満足出来なかった時は再施工や全額返金、故障・破損の補償など保証も万全!

今、エアコンクリーニングをするなら絶対におすすめです!

\ ≪当サイト限定≫500円オフクーポン /

▼当サイト限定クーポンコードは下記より簡単にコピー可能です。

t3FDpC

クーポンをコピーする

クーポンコードは下記公式サイトから住所記入時に入力してください。

\ おまかせマイスターを使ってみる /

(エアコンクリーニング)

レンジフードや浴室など、エアコンクリーニング以外でおまかせマイスターを利用したい場合はこちら

ユアマイスター
割引キャンペーン情報
    • 【当サイト限定特別クーポン】おまかせマイスターのエアコンクリーニングが、500円割引!で利用可能!(割引適応は当サイトからのお申し込みに限ります)
    • 2022年10月11日まで:エントリー&楽天ペイ利用でポイント最大5%還元キャンペーン開催中!
    • キャンペーン終了まで、あと5日!お見逃しなく!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

ユアマイスターのお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2022年10月更新】ユアマイスターでは、おまかせマイスターのエアコンクリーニングで使えるカジメモ限定で発行された割引プロモーションコードを掲載中。その他にも最新のユアマイスターのキャンペーンや割引クーポン情報を随時更新しています。

↑【業界最安値】エアコン掃除業者↑

おまかせマイスターとはどんなサービスなのかを詳しく知りたい場合は「【本社取材】おまかせマイスターは安いけど安心?審査やサポート体制など」の記事で、ユアマイスターの本社へ取材に伺った時のお話をまとめているので、ぜひこちらをご覧ください!

【本社取材】おまかせマイスターは安いけど安心?審査やサポート体制など
おまかせマイスターは数あるハウスクリーニング業者の中から、ユアマイスターがおすすめ業者を紹介してくれるサービスで料金が安いのが特徴!今回は、カジメモ編集部自らユアマイスター本社に伺い、サポート体制などを直接取材してきました。

ドレンホースもエアコン掃除業者に頼んだり自分で掃除をしよう

今回は、エアコンのドレンホースも掃除をするべきなのかどうかについて解説しました。

ドレンホースが詰まってしまうと、エアコン本体からの水漏れの原因になってしまうので、エアコンを頻繁に使う夏や冬の季節の変わり目を目安に、年に2回の頻度で掃除を行っておきましょう。

ドレンホースの掃除は、ドレン用サクションポンプ掃除機を使って自分で掃除をする事が出来ますが、もしも自分で掃除をするには難しい場所にドレンホースが設置されていたり、自分で掃除をするのはあまり気が進まないという場合は、ドレンホースの清掃にも対応しているエアコンクリーニング業者に依頼するのがおすすめです!

\ ドレンホース清掃に対応! /

また、当サイトでは全国の有名企業30社以上を厳選してランキング形式にしてまとめています。ドレンホースの清掃をしてくれる業者以外にも、おすすめで人気のエアコンクリーニング業者を知りたいという方は、「エアコンクリーニング業者比較!おすすめランキング&割引情報」をぜひチェックしてみて下さい!

【2022年10月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報
今、エアコンクリーニング業者で最もおすすめなのはどこなのかランキング!全国30社以上のエアコン掃除業者を料金の安さ・評判や口コミ・技術力の信頼度・予約の取りやすさ・割引キャンペーンやクーポン情報を比較しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました