エアコンクリーニングの閑散期と繁忙期の違いは?お得な時期はいつ?

閑散期と繁忙期の違いコラム

「エアコンクリーニングを業者に頼んだけど数週間待たされて全然予約出来なかった!」そんな経験をした事はありませんか?

暑くなってきたから早くエアコンクリーニングをして快適に過ごしたいのになかなか予約が取れない…というのはストレスにもなってしまいますし辛いですよね。

そこで今回の記事ではエアコンクリーニング業者の予約が取りやすい閑散期の時期と、時期によって料金の差はあるのかなどを詳しくご説明させて頂きます。

人気のエアコンクリーニング業者
カジタク人気No.1おそうじ本舗おまかせマイスター
\ キャンペーン中 /
※お知らせ※

【2021年10月23日更新】

当サイトでは、全国の実績あるエアコンクリーニング業者を30社以上比較した決定版として『【2021年10月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報』にて、最新のおすすめ業者をランキング形式でまとめています。

1円でもお得に利用できるように、「今すぐ使える割引クーポン・最新のキャンペーン情報」もランキングとともに随時更新していますので是非お役立てください。

エアコンクリーニングの閑散期っていつ?

エアコンクリーニング業者には閑散期の時期と繁忙期の時期があります。

それではなぜ時期によって閑散期と繁忙期の違いがあるのかや、何月から何月が閑散期で何月から何月が繁忙期なのかを見ていきましょう。

閑散期と繁忙期の時期

寒い女性

エアコンクリーニングの閑散期は一般的に秋から冬に近付く10月~11月、年明けしてから気温が暖かくなるまでの1月~3月です。

この時期はエアコンを使う家庭が少ない為、自然とエアコンクリーニングを発注する人も少なくなっていきます。

逆にだんだんとじめじめした気温になってくる梅雨頃から本格的に冷房が必要になってくる夏にかけての6月~8月はエアコンクリーニングに依頼が増える繁忙期です。

よって、エアコンクリーニングをお考えなら閑散期である10月~11月、または1月~3月がおすすめです。

年末年始は繁忙期?閑散期?

なぜ閑散期に12月が含まれないかと言うと、年末に近付くにつれて大掃除を始めるご家庭が増えていくからです。

大掃除をしている流れで、せっかくだからエアコンも業者に頼んでしっかりクリーニングして貰おう!とするご家庭もどんどん増えていきます。その為12月、特に年末から年始までにかけてはエアコンクリーニングの依頼が増える繁忙期となります。

閑散期にエアコン掃除を依頼するのがおすすめな理由

それではなぜ閑散期でのエアコンクリーニングがおすすめなのでしょうか?そちらについても詳しく解説していきます。

エアコンクリーニング業者の予約が取りやすい

エアコンクリーニング実例:業者による手作業

冒頭でも軽く触れた通り、なんと言ってもやはり一番の理由は予約の取りやすさです。

エアコンクリーニングの依頼が増える時期は冷房をよく使用する6月~8月頃の夏場です。

梅雨の蒸し暑い時期に入り久しぶりにエアコンをつけてみたら、嫌なカビの臭いがしたのでエアコンクリーニングを依頼した。という人が多いようです。

実際この時期はエアコンクリーニングの依頼も増えてなかなか予約が取りにくかったり、予約が取れたとしても数週間先になってしまったりとエアコンクリーニング業者が特に忙しい繁忙期です。

場合によってはやっと予約が取れても数週間後で、業者が来てくれてやっとエアコンクリーニングが出来た頃にはもう夏の終わりも近付いて…という事もあり得るかもしれません。

ですがエアコンクリーニングの閑散期である10月~11月、または1月~3月頃なら予約も簡単に取りやすく、数週間待たされてしまうという事も無いのでエアコン掃除をお考えならやはり閑散期であるこの時期がおすすめです。

エアコン稼働時の嫌な臭いを解消

ファンカビ

久しぶりにエアコンをつけた時に嫌な臭いがした事はありませんか?

実はこの臭いの原因は、エアコン内部に発生したカビが主な原因です。

カビは冷房を使った時のエアコン内部の結露が原因で発生し、気温が20℃~35℃くらい、湿度が70%~80%以上で更にホコリなどを栄養にして増殖する事から、夏場に冷房を使用する際はどうしてもカビが発生しやすい環境となってしまいます。

なのでエアコンクリーニングがおすすめの時期は夏が終わりエアコンをあまり使わなくなった10月や11月頃の閑散期が特におすすめの時期と言えるでしょう。

閑散期にエアコンクリーニングを行なっておく事でカビの増殖も抑えられ、久しぶりにエアコンを使った時のカビの臭いを解消する事が出来ます。

カビが発生する原因やカビを放置してしまう危険性については「なぜエアコンにカビが生える?カビの原因や対策、予防法を明らかに!」の記事で更に詳しく解説しておりますのでこちらも是非参考にして下さい。

なぜエアコンにカビが生える?カビの原因や対策、予防法を明らかに!
「湿度、ホコリや汚れ、温度」という三拍子が揃ったときに、カビは一気に増殖します。ただこれはエアコンの仕組み上、仕方ないことでもあります。エアコンは生活に根付いているので、もしカビ臭さを感じたらすぐに業者に依頼してキレイにしてもらいましょう。

閑散期はお得なキャンペーンも多い

残念ながら繁忙期でも閑散期でも、エアコンクリーニングの料金自体はほとんど差はありません。

ですがエアコンクリーニング業者も繁忙期と閑散期の時期はもちろん把握しているので、閑散期にはお得なキャンペーンを行なっている事もあります。

なのでエアコンクリーニングの料金そのものにあまり差は無くても、閑散期に依頼した方が結果的にキャンペーンのおかげで安く依頼出来たという事も多いようなので、やはり依頼をするなら閑散期がおすすめになります。

閑散期におすすめの業者は?

各業者のキャンペーン情報を自分で探すとなるとなかなか探すのが大変そうだし、どこのエアコンクリーニング業者に頼むのが安心で間違いがないのかお悩みの方も居ると思います。そこで特におすすめのエアコンクリーニング業者をご紹介したいと思います。

1番おすすめのエアコンクリーニング業者はおそうじ本舗です。

おそうじ本舗は大手で店舗数も業界最多。サービスも満足度が高く安心感があり、料金も安い上に予約も取りやすくなっています。更に他社では有料オプションであるエアコン内部のカビの発生を抑えてくれる防カビ抗菌コートがサービスで無料となっています。

閑散期にエアコンクリーニングをお考えでどこの業者に頼もうか悩んでいるなら、おそうじ本舗は様々な面で大満足のエアコンクリーニング業者です。

\ 迷ったらココがおすすめ! /

2021年 人気No.1「おそうじ本舗」

おそうじ本舗は他社と比較してもサービスの質・料金・安心感で最もコストパフォーマンスが高いエアコン掃除業者です。

口コミの評価も高く、良いサービスを安く受けたい人にピッタリな業者。

各都道府県に必ず店舗があり、190万人もの人に利用されています。

エアコン洗浄後、菌に効果がありカビを発生しにくくする効果のある他店で数千円することもある「オリジナル防カビ剤仕上げ」が無料で他社よりもかなりお得!

10月は暖房を使い始める時期で、夏の間に発生したエアコン内部のカビを徹底的に取り除く絶好のチャンス。年末大掃除で予約が取りづらくなる前に、早めに申し込んでお得にエアコン掃除しましょう!

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

おそうじ本舗
割引キャンペーン情報
  • 浴室・キッチン・トイレ・洗面台の水まわりクリーニングが1か所あたり1,100円OFFになる割引キャンペーン開催中!※10月31日まで※
  • キャンペーン終了まで、あと4日!お見逃しなく!
  • エアコンクリーニング:約1年間汚れにくくなる「オリジナル防カビ剤仕上げ」無料サービス!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

【2021年10月】おそうじ本舗のお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2021年10月更新】おそうじ本舗では、2021年9月1日~10月31日まで浴室・キッチン・トイレ・洗面台の水まわりクリーニングが1か所1,100円OFFになるキャンペーン開催中!今使えるお得なクーポンコードや店舗チラシの情報を随時更新!

↑【人気No.1】エアコン掃除業者↑

繁忙期で業者の予約が出来ない時でも自分でフィルター掃除がおすすめ

フィルター掃除

ここまで閑散期にエアコンクリーニングをするメリットについてお話してきましたが、フィルターの掃除に関しては自分で行なう事をおすすめします。

エアコン内部の掃除を自分でやろうとすると、エアコンの故障やエアコンの分解までは出来たけど元通りに組み立てる事が出来なくなってしまったという事にも繋がってしまいます。

その為エアコン内部の掃除はプロの業者に依頼して、フィルターの掃除は2週間に1回くらいのペースで自分で掃除する事によりカビの発生を予防、更には電気代の節約にも繋がります。

フィルターの掃除方法は「エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説」でも詳しく解説していますので、こちらを参考に是非挑戦してみて下さい。

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

エアコンクリーニングをするなら閑散期の春と秋が狙い目

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、エアコンクリーニングをお考えでしたら6月~8月の繁忙期よりも10月~11月、または1月~3月の閑散期の方がおすすめだという事をお伝えさせて頂きました。

エアコンを使わない時期は丸一日エアコンの事を考えなかったりする方も多いのではないかと思います。

ですがそんな閑散期だからこそ、エアコンクリーニング業者の予約も取りやすくお得なキャンペーンも豊富です。

閑散期にしっかりエアコンクリーニングをしておく事で、久しぶりにエアコンを稼働させた時にカビの臭いを防ぎ快適に使用する事が出来るので、閑散期はエアコンクリーニングをするにこれ以上ない最適な時期と言えるでしょう。

閑散期にエアコンクリーニングをするのにおすすめの業者ランキングも「エアコンクリーニング業者比較!おすすめランキング&割引情報」でまとめていますので、ぜひこちらも合わせて参考にご覧下さい。

【2021年10月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報
エアコン掃除業者比較サイト【カジメモ】は、あえて“エアコンクリーニングに特化”したからこそわかった、本当におすすめな業者ランキング・最新の割引情報などを随時更新し、あなたが迷うことなく、失敗しないエアコンクリーニング業者を簡単に見つけられる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました