エアコンの暖房が臭い原因!簡単に臭いを消す方法も!?

臭いに耐え切れず鼻をつまむ女性コラム
この記事は約6分で読めます。

エアコンの暖房を付けた時にムワッと広がる嫌な臭い。

なんだかカビ臭い、酸っぱい臭いがする。。

夏は臭くなかったのにどうして?

実はこの臭い、簡単に消す方法もあります。

今回はエアコンの暖房がなぜ臭くなるのか、その原因や予防・解決方法をご紹介します。

人気のエアコンクリーニング業者
イオンのカジタク人気No.1おそうじ本舗くらしのマーケット
\ キャンペーン中 /

エアコンの暖房が臭い時に考えられる原因

スマホで調べものをする女性

カビが繁殖している

カビ臭いにおいがする場合は、やはりカビの繁殖が原因となります。

しばらく使っていなかったエアコンの運転を開始したとき、このカビの胞子が一斉に吹き出し口から放出されてしまうのです。

  • エアコンにカビが生える原因

    エアコンにカビが生えるのは、冷房や除湿を使った時に内部で生じる結露が原因です。

    運転している間はまだいいですが、冷房を切って真夏の室温に戻った時、この結露によって内部の湿度が大きく上昇してしまいます。

    また、エアコンをしばらく使っているとほこりや汚れも溜まってきますので、これらを栄養とし、しばらく掃除していないエアコンにはカビが生えやすくなってしまいます。

生活臭が染みついている

暑そうな男性

酸っぱいような臭いのする場合は、生活臭が原因だと考えられます。

人の体臭や汗、ペットの臭い、それに料理や煙草の煙など、人が普通に生活していたら染みついてしまうのが生活臭です。

そういったものがエアコン内に蓄積していき、雑菌が増えることで嫌な臭いが強くなってしまいます。

これは特に、エアコンのフィルターを掃除していない場合ここに染み着きやすいです。

エアコン内部が湿ったまま

雨の日窓につく水滴

エアコンの内部が湿っていると、先に説明したカビや雑菌の活動が活発になってしまいます。

しかし、暖房を付けるまでしばらく使っていなかったエアコンの中がどうして湿っているのでしょうか。

それは冷房の使い納めに正しい措置を取らなかったことが原因の場合がほとんどです。

  • 冷房を使った時の結露はエアコン内部に長く残る

    冷房や除湿で生じる結露は、基本的にはドレンパンという結露の受け皿に落ち、ここからドレンホースを通って部屋の外に排水されるという仕組みです。

    しかし構造上すべての水がドレンホースへと流れるように出来ていないものが多く、ドレンパンには一定量の水が残りやすくなっています。

    そして、エアコンの運転を止めたら吹き出し口が閉まりますので、エアコン内部は通気性が悪く乾きにくいんです。

  • 臭いの予防には送風運転

    こういった理由で秋からエアコンを使っていないのに冬になっても内部が湿っているということが起こりえます。

    そのため実は、長期間運転をしない時は半日ほど送風運転をしてエアコン内部を乾かすよう、大抵は取扱説明書で注意書きされています。

    これを怠ると夏は臭くなかったとしても、秋の間にカビや雑菌が増殖してしまい、暖房を使うと臭うという事もあるんですね。

暖房時の嫌な臭いを消す方法

暖房時の嫌な臭いを消す方法

暖房が臭くなってしまう原因はここまででお分かり頂けたかと思います。

これからは対策の為にしばらくエアコンを使わない時は送風運転するとして、今臭うエアコンも何とかしなければなりません。

続いては暖房の嫌な臭いを消す方法をご紹介します。

実は暖房の嫌な臭い自体は結構簡単に消すことができます。

 

しばらく暖房運転を続ける

エアコンのリモコン

簡単な解決方法としては、単純にそのまま暖房を使い続けることです。

暖房を運転しているうちにエアコン内部が乾いていき、やがてカビや雑菌は死滅し嫌な臭いは解消されます。

カビの胞子をなるべく吸い込まないよう、使い始めは窓を開けて換気しておくのがおすすめです。

ただしこれはあくまで手っ取り早い解決方法で、除湿や冷房を使い始めるとカビや雑菌の死骸から更にこれらが繁殖しますので一時しのぎでしかありません。

 

エアコンクリーニングで内部洗浄

エアコンを高圧洗浄

根本的な解決方法としては、エアコンクリーニングをすることです。

市販のエアコンクリーナーもありますがこれでは内部の汚れまで取り切れないので、既に臭いの出ているエアコンの本格的なお掃除には向いていません。

内部の奥のカビや汚れを一掃するには分解洗浄が必須となりますので、エアコンクリーニングをプロの業者に依頼するのがおすすめです。

自分で分解洗浄をされる方もいますが、気軽な気持ちでやると分解した部品を元に戻せなくなったり、水濡れ厳禁の部品を濡らして故障や最悪火災の恐れもありますので、機械の扱いに自信のある方以外はやめておきましょう。

エアコンクリーニングは1~2年に1回の頻度が目安ですので、頻繁に依頼する必要はありません。

初心者必見!エアコンクリーニング業者の選び方
エアコン掃除を業者に依頼したいけど、「どうやって選んでいいかわからない」初心者が自分に最適なエアコンクリーニング業者の選び方のコツやどこに頼むのがおすすめか、業者を比較しながらわかりやすく徹底解説します。

フィルターを掃除する

エアコンのフィルターの汚れ

エアコンからの臭いが気になった方は、この機会に是非定期的なフィルター掃除をしてみましょう。

エアコンを運転しているとフィルターにはほこりが溜まりやすく、ほこりが溜まってくるとカビや雑菌、臭いの原因の元となります。

定期的にフィルターを掃除すればこれらの解消・予防だけはなく、エアコンの効きが良くなったり電気代も節約できます。

フィルターのお掃除は、エアコンを毎日使うような時期で2週間に1回の頻度が目安となります。

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

暖房を使い始めてしばらくたつのにまだ臭いんだけど?

暖房を使い始めてしばらくたつのにまだ臭い場合

暖房の臭いの手っ取り早い解決方法として、暖房を使い続けていればひとまずは解消するとご紹介しました。

しかし、ずっと暖房を使っていても時々臭うというケースもあります。

これは真冬の寒い日に起こりやすいです。

主な原因は霜取り運転

霜が付いた葉

あまりに寒い時にエアコンの暖房を使っていると、室外機の熱交換器に霜が発生してしまいます。

霜が付いた状態で暖房運転を続けていると暖房効率が悪くなってしまい、やがて部屋を暖められなくなってしまうので、エアコンにはこの霜を定期的に溶かす機能が付いています。

暖房中に時々エアコンの運転が止まって故障じゃないかと勘違いする方もいますが、これは霜取り運転に切り替わっている場合が多いです。

ずっと暖房を使っているのに時々臭いという場合は、この霜取り運転が原因として考えられます。

  • 霜取り運転で臭くなるのは何故?

    霜取り運転は風を出さない冷房みたいなもので、エアコン内の空気から熱を奪い室外機から放熱することで熱交換器の霜を溶かすという仕組みです。

    このエアコン内部で空気が熱を奪われる過程で結露が発生しますので、再開した暖房によりエアコン内の湿度が一時的に上がってしまうのです。

    湿度が上がっても綺麗なエアコンなら問題ないのですが、カビや雑菌の死骸が多いと湿度や暖房の熱で生乾きの洗濯物状態となり、嫌な臭いが拡散されてしまうわけですね。

  • 霜取り運転が頻繁に行われるならエアコンクリーニング

    霜取り運転による嫌な臭いは暖房に切り替わるとまたエアコン内部が乾きますので一時的なものではありますが、汚れていると霜取り運転の度に嫌な臭いが出てしまう事になります。

    その為頻繁に霜取り運転に切り替わるようであれば、最初にご紹介した暖房を使い続けることで嫌な臭いを取るという方法は実質不可能となってしまいます。

    この場合、嫌な臭いに我慢出来ないのであればやはりエアコンクリーニングをおすすめします

    尚、フィルターを定期的にお掃除することで暖房効率が良くなり霜取り運転の頻度を減らせますので、フィルター掃除もおすすめです。

エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報【2019年10月最新】
エアコン掃除業者比較サイト【カジメモ】は、あえて”エアコンクリーニングに特化”したからこそわかった、本当におすすめな業者ランキング・最新の割引情報などエアコンに関する総合情報をお届けするサイトです。 エアコン掃除を業者に依...

エアコンの暖房が臭い原因と解決方法まとめ

エアコンの暖房が臭い原因と解決方法
  • 暖房が臭いのは、カビ・雑菌・湿気が原因
  • 長期間冷房や除湿を使わない時エアコン内部を乾かしておくことで予防できる
  • 暖房をしばらく使っていれば一旦臭いは消える
  • ずっと暖房を使っていても霜取り運転に切り替わると臭いが復活
  • 根本的に臭いの元を断つにはエアコンクリーニング

コメント

タイトルとURLをコピーしました