エアコンをつけるとズキズキ頭痛が…その原因と対策を徹底解説します!

エアコンの頭痛の原因と予防法コラム

夏にエアコンをつけるとズキズキと頭痛がすることはないでしょうか?夏の暑さで体力が奪われているときに頭痛がすると、本当に気持ちが滅入ってしまいますよね。そこで本記事ではエアコンをつけると頭痛がしてしまう原因を紹介するとともに、頭痛がすることがなくなるような予防法もしっかりと紹介します。

人気のエアコンクリーニング業者
くらしのマーケット人気No.1おそうじ本舗おまかせマイスター
\ キャンペーン中 /

なぜエアコンをつけると頭痛がするのか

エアコンをつけるとズキズキ頭痛がすると、本当に嫌ですよね。なぜ頭痛がするのか、原因を照会したいと思います。

クーラー病(冷房病)になっている可能性

エアコンをつけるとズキズキ頭痛がする場合、クーラー病(冷房病)になっている可能性があります。

エアコンをつけたときの頭痛がしたら「クーラー病」になっている可能性あり

クーラー病というのは、エアコンによるカラダの冷えが要因となって不調をもたらすことを総称していいます。

なおエアコンをつけて頭痛が起きる理由として一番多いのは、このクーラー病になります。

自律神経が乱れると頭痛を引き起こす

エアコンをつけるとカラダが寒暖差についていけず自律神経が乱れ、頭痛を引き起こすことがあります。

とくに夏というのは外の暑さと冷房をつけたときの部屋の温度の差が大きいので、自律神経が乱れやすい環境でもあります。

自律神経の乱れは長引くと症状もどんどん悪化してしまうので、はやめの対処が必要です。

体温低下が頭痛の原因に

冷房をつけるとカラダがキンキンに冷えてしまうことがあります。とくに冷え性の場合は、それが顕著です。

そしてこのカラダの冷えが、頭痛の原因となることがあります。カラダの冷えによって血流が悪くなり、それが頭痛に繋がってしまうのです。

この場合も低体温状態が長く続くことがないよう、迅速に対処することが大切です。

低気圧がクーラー病を加速させてしまう

夏は気候も不安定になりやすく、急激に低気圧が優勢になることがあります。

低気圧が優勢になると血流に異常をきたして、結果として頭痛に繋がってしまうことがあります。

エアコンがそれほどきいていないのに頭痛がする場合は、低気圧が原因の場合もありますので、気にかけてみるといいでしょう。

エアコンのカビやホコリが不調を招く

エアコンをつけたときの頭痛は、自律神経の乱れ以外にも、エアコン内部のカビやホコリが頭痛を招く要因となっている場合もあります。

頭痛はエアコン内部のカビやホコリが原因の場合もあり

エアコン内部に蓄積されたカビやホコリを吸うとアレルギーなどの症状が発症し、その流れで頭痛に繋がってしまうのです。

たとえば以下の写真は6年にわたってエアコン掃除をしていなかったエアコンです。

おそうじ革命体験談:掃除前のエアコン

このエアコンから出る風を浴びていると、頭痛がして体調が悪くなってしまうのもきっとうなずけることでしょう。

エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!」でも紹介しているとおり、エアコンは1年以上掃除をしていないと、思いのほか汚れが蓄積していってしまうものです。

そのため、もしもエアコンをつけたときに頭痛がした場合には、エアコン内部のカビやホコリなどの汚れも疑うことが大切です。

エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!
エアコンを1年掃除してないと、どの位汚れやホコリ、カビが溜まっているか、プロに依頼して内部の汚れを検証!「1年ぶりにエアコンをつけるけど、エアコンクリーニングは必要なの?」とエアコン洗浄の必要性に疑問を感じている方は是非参考にして下さい。

クーラーをつけたときの頭痛を軽減させる予防法

もしもエアコンをつけて頭痛がするときには、しっかりと予防を行うことが大切です。まずは一番可能性として高い、頭痛の原因がクーラー病(冷房)の場合の予防法です。

エアコンの設定温度は25~28℃に

クーラー病はカラダの冷えが何よりもの原因ですので、「カラダの体温を下げないこと」をまず第一に考えて対処していくようにしましょう。

エアコンをつけて頭痛が生じることがないよう、設定温度は「25~28℃をキープ」するようにしましょう。

クーラー

外が暑いときはつい勢いよく設定温度を下げてしまう傾向があり、とくに蒸し暑いときは一気に温度を下げたくなるものです。ただ勢いに任せて設定温度を低くしてしまうと、外と部屋の中の温度差が大きくなって頭痛などの思わぬ不調が生じてしまうことになり兼ねないので注意が必要です。

また設定温度を変えるだけでなく、しばらくの間エアコンを止めたり、部屋を暖める意味で換気をするのもいいでしょう。直接エアコンの風を受けないようにエアコンの風向きも気にかけるのも有効です。

さらにエアコンだけでなく、扇風機の風を浴びることで体温低下を招いている場合もありますので、扇風機の風も気にかけるようにしましょう。

冷えないように厚着をする

次に冷えの予防として、厚着をするようにします。冷えがひどいときには薄手の長袖シャツを着たり、またオフィスなどではブランケットをかけるだけでも全然違います。

このようにカラダが冷えてしまうことがないように、基本的に露出の激しい薄着は避けて、厚着を意識するようにしましょう。

また冷えが厳しくて頭痛が生じているときには、応急処置とし、温かい蒸しタオルで頭痛の患部を温めるのもおすすめです。頭痛をやんわりと回復に向かわせる効果を期待できます。

カラダを温める飲み物を摂取して冷たいものを避ける

冷えが原因で頭痛がする場合は、カラダを温める飲み物を摂取するのも賢い方法です。

ホットココアやホットミルク、温かいお茶などの温かい飲み物を積極的に飲みましょう。また生姜や唐辛子など、カラダを温める作用がある食べ物を摂取するのもおすすめです。

また夏はアイスクリームやかき氷がおいしい季節でもあります。ただ油断して食べすぎてしまうと、思わぬ体温低下を招いてしまうことになり兼ねません。

ですので、アイスクリームやかき氷など直接的にカラダを冷やしてしまうものの摂取も極力避けるようにしましょう。

頭痛の原因がエアコン内部のカビ・ホコリの場合はプロに洗浄を依頼

もしも頭痛の原因がエアコン内部のカビやホコリの場合は、エアコンをキレイにすることを考えていきましょう。

まず手軽にできるのはフィルター掃除です。全然エアコン掃除をしていないときは、フィルターの汚れ具合にきっと驚かれることでしょう。

おそうじ革命体験談:フィルターの汚れ

ちなみにフィルター掃除は自分で簡単に行うことができ、やり方は「エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説」の記事にまとめてありますので、そちらを参考にしてフィルターをキレイにしてしまいましょう。

そしてフィルターを掃除したら、次は、エアコン内部の掃除も行いましょう。

このエアコン内部のクリーニングですが、エアコン内部の掃除と同様に自分で行いたい気持ちもあるかもしれませんが、「絶対ダメ!エアコン分解を自分でやると危険な3つの理由」でも紹介しているとおり、自分でエアコン分解するのは漏電してしまう危険性があることから、非常に危険です。

そのためエアコン内部のクリーニングはプロの業者に依頼して、キレイに、そして安全にクリーニングしてもらうのが最善の方法となります。

エアコンクリーニングの体験画像

ちなみに、どうやってエアコンクリーニング業者を選べばいいの?と疑問に感じる場合には、「はじめての方必見!エアコンクリーニング業者の選び方」の記事にエアコンクリーニング業者の選び方をまとめてありますので、ぜひそちらを参考にして、業者選びを行いましょう。

はじめての方必見!エアコンクリーニング業者の選び方
エアコン掃除を業者に依頼したいけど「どうやって選んでいいかわからない」方も多いかと思います。この記事では初心者でも失敗しないエアコンクリーニング業者の選び方のコツやどこに頼むのがいいか、はじめて依頼する方にもわかりやすいように業者を比較しながら徹底解説します。

エアコンの不調は頭痛だけじゃない!こんな体調不良が出ることも…

ちなみにエアコンをつけたときの体調不良は、頭痛以外にも以下のような症状が出てしまうこともあります。

カラダの冷えが原因の場合の症状

まずはカラダの冷えが原因で自律神経が乱れてしまった場合に出てしまう、カラダの不調を紹介します。

食欲不振

冷房による自律神経の乱れから、食欲不振を招いてしまうことがあります。

夏の時期というのはただでさえ食欲不振で体力不足に陥りやすいのに、さらに食欲不振が加速してしまうと、栄養失調で病気につながってしまうこともあるので注意が必要です。

下痢

エアコンによる冷えによって消化機能が乱れてしまい、下痢になってしまうことがあります。

「お腹が冷えて調子が悪い・・・」というのはよく聞くことがあるかと思いますが、腹巻きをするなどしてお腹は冷やさないようにしたいところです。

めまい

エアコンをつけてカラダの血行が悪くなると、めまいを引き起こしてしまうことがあります。これは貧血にもよく似た症状で、脳の血流が少なくなることから起こってしまいます。

もしもめまいがしたときには無理することなく、頭を心臓よりも下にもっていくようにしましょう。

生理不順

女性の場合は、エアコンの冷えが原因で生理不順になってしまうこともあります。

これも冷房が原因となってカラダが冷え、カラダの機能が低下していることが要因です。

カラダの冷えを解消すると同時に、あまりにも症状が酷い場合は、一度病院で見てもらうようにしましょう。

大丈夫だろうとそのまま放置すると、症状が長引いてしまうことがあるので注意が必要です。自分だけで判断しようとしないことがポイントです。

エアコンをつけたとき、頭痛以外でも上記のような症状が出た場合には、エアコンの頭痛を軽減させるための予防法を参考にして、対処しましょう。

エアコン内部の汚れが原因の場合の症状

次にエアコン内部の汚れが原因で出てしまう、頭痛以外の症状についてです。

アレルギー症状

エアコン内部の汚れで出る症状として一番多いのは、「エアコンでアレルギーに?冷房時に咳が止まらない人の対処法!」でも紹介しているとおり、鼻炎や喘息などのアレルギー症状です。

これらは放置してしまうと肺炎につながってしまうこともあるので、本当に注意が必要です。

エアコンでアレルギーに?冷房時に咳が止まらない人の対処法!
エアコンを付けると咳や鼻水、目の痒みなどが止まらないなどそんなエアコンによるアレルギー症状に悩まされた経験はありませんか?この記事ではエアコンのアレルギー症状の予防やエアコンクリーニングなどの対処法をご紹介しますので参考にして下さい。

ただしっかりとエアコン内部のクリーニングをしてエアコンをキレイにしてしまえば、症状も緩和されることがほとんどです。そのため、エアコンをつけると頭痛がしたり、またくしゃみが止まらないなどのアレルギー症状が出たときには、頭痛の原因がエアコン内部のカビ・ホコリの場合はプロに洗浄を依頼を参考にして、プロにエアコンクリーニングを行ってもらうようにしましょう。

エアコンが原因の頭痛は回避できる

いかがでしたか。今回はエアコンをつけたときに頭痛がする原因と対策について詳しく解説しました。

頭痛の原因は、冷えが原因となって自律神経が乱れるクーラー病であることを紹介しました。そのため、まずはカラダを冷やさないようにすることが大切です。

また頭痛の原因は冷えだけでなく、エアコンのカビ菌やホコリが原因のこともあることを紹介しました。「エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!」の記事で1年間でどれくらいエアコンが汚れてしまうかを紹介していますので、ぜひそちらの記事もご覧ください。

エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!
エアコンを1年掃除してないと、どの位汚れやホコリ、カビが溜まっているか、プロに依頼して内部の汚れを検証!「1年ぶりにエアコンをつけるけど、エアコンクリーニングは必要なの?」とエアコン洗浄の必要性に疑問を感じている方は是非参考にして下さい。

ズキズキと痛む頭痛はとても不快なものですので、記事の内容を参考にして頭痛を予防して、明るく前向きな日々を過ごしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました