エアコンでアレルギーに?冷房時に咳が止まらない人の対処法!

エアコンアレルギーの症状と対処法コラム

エアコンは今やなくてはならない生活必需品ですが、エアコンを付けると咳や鼻水やくしゃみといったアレルギー症状が止まらなくなる…そんな人が最近増えています。

アレルギー症状が出ると、辛くて日常生活に支障が出てしまうこともあります。

そこで本記事では、エアコンを原因とするアレルギー症状の原因や症状、エアコンアレルギーの予防・対処法を紹介します。

人気のエアコンクリーニング業者
カジタク人気No.1おまかせマイスターおそうじ本舗
\ キャンペーン中 /
※お知らせ※

エアコンクリーニング取材協力画像

【カジメモ】では全国のエアコンクリーニング業者を独自に徹底調査し、実際に様々な業者でサービスを申込んで、クリーニングを体験したり、運営会社に取材を行い、プロの意見を聞いた上で記事を作成しました。

\ 【2022年7月1日更新】 /

エアコンのアレルギー症状はどんなものがある?

まずはエアコンのアレルギー症状とは具体的にどんなものがあるのかお話します。もしも当てはまるものがあれば、エアコンのアレルギー対策は必須です。

咳や鼻水や喘息などの症状

まずエアコンによるアレルギー症状で代表的なものは咳や鼻水やくしゃみです。

辛いアレルギー症状

最初は風邪や花粉症かな?などと思うかもしれませんが、エアコンを付けているときだけこういった症状が出るようであればエアコンが原因とみて間違いないでしょう。

また、エアコンからのほこりやカビは、アレルギーだけでなく喘息を引き起こすこともあります。喘息は悪化すると怖い病気ですので、喘息を疑った場合は早めに病院へ行きましょう。

なお、エアコンをつけると咳が止まらない時の対処法については「エアコンをつけると咳が止まらない?咳ぜんそくの原因と対処法」で紹介しています。

エアコンをつけると咳が止まらない?咳ぜんそくの原因と対処法
「エアコンをつけると咳が出る」(または咳が止まらなくなった)症状に悩まされていませんか?エアコンをつけると咳が出る症状は咳ぜんそくと呼ばれていて、ひどい場合は1年以上に渡り続いてしまいます。そこで今回は咳ぜんそくの原因と対処法を紹介します。

アレルギー性結膜炎

エアコンを付けていると目が痒くなったり充血する、目やにが出るなどの症状が出る場合は、アレルギー性結膜炎の恐れがあります。

エアコンから出てくる細かいほこりやカビ、ダニの死骸などが原因で、時期によっては花粉症かなと思うかもしれません。

ただ季節に関係なくエアコンを付けている時に症状が出るようであればエアコンが原因でアレルギー性結膜炎になってるかもしれません。

シックハウス症候群

エアコンをつけた時に目や皮膚・喉などの刺激、頭痛やめまい、倦怠感などの症状が出る場合はシックハウス症候群かもしれません。

シックハウス症候群は新築の家で起きやすく、建材の塗料などに使われた化学物質が空気に溶け出したものが主な原因ですが、気密性の高い部屋で暖房を使うと起こりやすいです。

また、化学物質だけでなくカビやダニもシックハウス症候群の原因になることがわかっており、これもアレルギーの一種と言えます。

エアコンでアレルギーになる原因とは?

エアコンのアレルギー症状として、咳や鼻水や喘息、シックハウス症候群があることをお伝えしました。

そもそも、エアコンでアレルギー症状が出てしまう原因は一体何なのでしょうか?

エアコン内部のほこりやハウスダスト

まず多いのは、エアコン内部のほこりやハウスダストです。

カジメモ編集部エアコンのほこり

エアコンは室内の空気を取り込み温度を変えて放出しているわけですが、この過程で当然部屋の空気中に漂う細かいほこりやハウスダストも吸い込みます。その過程でエアコン内部にほこりやハウスダストが溜まっていきます。

そしてエアコン運転を通して、ほこりやハウスダストが部屋中にまき散らされるため、アレルギー症状が出てしまうのです。

エアコンに溜まったカビやダニ

またアレルギーの原因は、エアコン内部のカビやダニが原因の場合もあります。

冷房稼働時のエアコンの中では部屋の中から取り込んだ暖かい空気から熱を奪いますので、温度差によって結露が生じます。この結露によって湿度が高い状態となり、カビやダニを繁殖させる要因となってしまうのです。

エアコン内部でほこりやカビ、ダニが増えてくると、エアコン稼働時にカビの胞子やダニの死骸・排泄物、ハウスダストなどを部屋の中にまき散らすようになってしまいます。

カジタク体験談:吹き出し口カビ

そうすると、当然部屋の中にいる人は空気と一緒にほこりやカビの胞子などを吸い込むことになりますので、エアコンをつけると咳などのアレルギー症状が出る原因となってしまうのです。

なお、「エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!」でも紹介しているのですが、エアコンクリーニングをしないとエアコンのカビ汚れは悲惨な状態になってしまいます。

エアコンクリーニングは必要?1年掃除してないエアコンで検証!
エアコンを1年掃除してないと、どの位汚れやホコリ、カビが溜まっているか、プロに依頼して内部の汚れを検証!「1年ぶりにエアコンをつけるけど、エアコンクリーニングは必要なの?」とエアコン洗浄の必要性に疑問を感じている方は是非参考にして下さい。

エアコンアレルギーの予防や対処法

ここまでエアコンのアレルギーの症状や原因を紹介しました。ここからは、エアコンでアレルギー症状が出てしまうのを防ぐ予防策を紹介します。

換気と送風を心がける

まずエアコンのアレルギー症状を防ぐため、部屋の換気と送風運転を行うようにしましょう。

エアコン内部に発生したカビやハウスダストは、エアコンを稼働し始めた時が一番出やすいです。そのため、エアコンを付けたはじめの約5分間は部屋の窓を開けておいて、エアコンから出るカビの胞子やハウスダストなどをなるべく外に出すように習慣づけましょう。

エアコンのリモコン

また冷房を切る前に送風運転するのも有効です。冷房を使用するとエアコン内部に結露が発生することから、カビやダニが繁殖しやすくなってしまいます。そのため、冷房を切る前に30分から1時間ほど送風運転をして、エアコン内部を乾かしてから切るようにしましょう。

なお、送風機能が付いていないエアコンの場合は、冷房の設定温度を室温よりも上げるようします。それにより送風運転と同等の効果を得ることが可能です。

ちなみに最近のエアコンは、リモコンに送風ボタンが付いていなくてもエアコンを切ると自動で送風モードに入ったり、内部クリーンというエアコン内部を乾かす運転に切り替わったりするものもありますので確認してみましょう。

フィルター掃除をこまめにする

ほこりがエアコン内部に侵入するのを防ぐフィルターには、当然カビやダニの大好物であるほこりが溜まっていきます。

エアコンのフィルターは自分で簡単に掃除出来ますので、自分で掃除するのがおすすめです。

エアコンフィルターの掃除方法
  1. エアコンのカバーを開けフィルターを取り外す
  2. 掃除機でほこりを外側からあらかた吸い取る
  3. 内側からシャワーなどで水洗いをする
  4. 水気を拭き取り陰干しする
  5. 完全に乾いてからエアコンに取り付ける

ほこりが溜まったフィルターは、水洗いの前に中性洗剤を入れた水に浸けてしばらく置いてからブラシを使って洗うとよりほこりが取れやすくなります。

カジタク体験談:お風呂で洗浄

この際、フィルターの網目を広げないよう優しく洗うようにしましょう。

フィルターが濡れたままエアコンに取り付けるとカビの原因になりますので、しっかり乾いてから取り付けるよう気を付けて下さい。

また、フィルター掃除は、エアコンをよく使う時期で二週間に一回の頻度が理想とされています。

詳しくは「エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説」で紹介していますので、参考にしてフィルター掃除をしましょう!

エアコンのフィルター掃除を自分でやる方法を詳しく解説
エアコンのフィルター掃除は意外と簡単に自分でできるものです。ここではエアコンフィルターの掃除を自分でやる方法を分かりやすく解説していきます。フィルター掃除でエアコンの効きが驚くほど改善しますので、掃除が苦手という方も是非挑戦してみて下さい。

エアコンクリーニングを業者に依頼する

エアコンアレルギーの原因は上記でお話しした通り、エアコン内部のほこり・カビ・ダニ・ハウスダストなどが原因です。

そのため、定期的なエアコンクリーニングはエアコンアレルギーの予防や対処法として非常に有効的です。

エアコンクリーニングを業者に依頼する

エアコン内部に蓄積したカビやほこりを綺麗にするには、エアコンを分解洗浄する必要があります。

しかし、素人が分解洗浄しようとすると、分解した部品を元に戻せなくなってしまったり、部品を破損してしまったり最悪の場合火災の恐れもといったリスクがあります。

かといって分解しないで市販のエアコンクリーナーで自分で掃除しようとしても、どうしてもエアコン内部の汚れは取り切れません。

そこでエアコンクリーニングをプロに依頼してエアコン内部の汚れをしっかりと綺麗にしてもらいましょう。

「エアコンクリーニングの頻度はどのくらい?即掃除が必要なサインも!」でも紹介していますが、エアコンクリーニングは1~2年に1回行えば十分だと言われています。

定期的にエアコンクリーニングを依頼して、綺麗な状態を維持すればアレルギー症状に悩まされることもなくなりますので、エアコンは常に清潔にすることを意識すると良いかもしれません。

エアコンクリーニングの頻度はどのくらい?即掃除が必要なサインも!
エアコンはどうしてもカビやほこりなどの汚れが蓄積していくため、エアコン内部、フィルター、室外機の定期的な掃除が必要です。ここでは、エアコンクリーニングは何年ごとの頻度で行えばいいかプロの意見を聞き、体験談を交えたエアコン掃除の頻度を解説。

 

\ 迷ったらココがおすすめ! /

2022年 実績No.1「おそうじ本舗」

おそうじ本舗公式サイト:
https://www.osoujihonpo.com/

おそうじ本舗は他社と比較してもサービスの質・料金・安心感で最もコストパフォーマンスが高いエアコン掃除業者です。

口コミの評価も高く、良いサービスを安く受けたい人にピッタリな業者。

各都道府県に必ず店舗があり、190万人もの人に利用されています。

エアコン洗浄後、菌に効果がありカビを発生しにくくする効果のある他店で数千円することもある「オリジナル防カビ剤仕上げ」無料サービスで他社よりもかなりお得!

更に、2022年8月31日まで、徹底的にエアコンを掃除にする最上位プランの「完全分解洗浄」今だけ3,000円割引のキャンペーン中!

エアコン掃除を業者に依頼するなら最もおすすめしたい業者です!

7月になって暑い日も多くなり、本格的にエアコンを稼働する季節。気持ちよく夏を過ごす為にも今のうちに申し込みを行い、エアコンを徹底的にキレイにしてもらいましょう!

おそうじ本舗
割引キャンペーン情報
    • エアコンクリーニング:約1年間汚れにくくなる「オリジナル防カビ剤仕上げ」無料サービス!
    • 2022年8月31日まで:エアコンクリーニン完全分解洗浄3,000円オフ開催中!
    • キャンペーン終了まで、あと61日!お見逃しなく!

下記でキャンペーン詳細やクーポンの使い方について詳しくまとめています。

【2022年7月】おそうじ本舗のお得な割引クーポンやキャンペーン情報
【2022年7月更新】おそうじ本舗では、2022年7月1日~8月31日の期間、エアコン完全分解洗浄クリーニングが3,000円オフになるキャンペーン開催中。その他、最新のお得なクーポンコードや店舗チラシの情報も随時更新しています!

↑【人気No.1】エアコン掃除業者↑

エアコンクリーニングしてアレルギーを予防しよう

エアコンアレルギーのまとめ
  • エアコンアレルギーの原因は内部に蓄積したほこりやカビ、ハウスダスト
  • エアコン稼働中の咳・鼻水・目のかゆみなどはエアコンアレルギーの可能性大
  • エアコンアレルギーの予防・対処法は、掃除・換気・送風
  • 症状が改善しない場合はなるべく早めに病院へ

エアコンアレルギーの原因は、エアコン内部に溜まったほこりやカビにハウスダストが原因であることがわかったかと思います。

アレルギー症状を解消するにはエアコンクリーニングや日々のフィルター掃除が大切なので、エアコンを付けた時にくしゃみや咳、喘息などの気になる症状が出たらエアコンクリーニングのサインと言えますのですぐに申し込みましょう。

また、気になるアレルギー症状が改善しない場合は、早めに病院に行って診てもらうようにして下さい。

なお、エアコンに蓄積したほこりやカビ、ハウスダストをプロにエアコンクリーニングにしてもらうなら「エアコンクリーニング業者比較!おすすめランキング&割引情報」を参考にすると業者選びに失敗しませんので一度ご覧下さい!

【2022年7月】エアコン掃除業者比較!おすすめランキング&割引情報
今、エアコンクリーニング業者で最もおすすめなのはどこなのかランキング!全国30社以上のエアコン掃除業者を料金の安さ・評判や口コミ・技術力の信頼度・予約の取りやすさ・割引キャンペーンやクーポン情報を比較しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました